© matka All rights reserved.

【朝のコーヒー、午後のお茶】「ラッキー1さじ」の幸福(by hanako)

※【朝のコーヒー、午後のお茶】コーヒー、紅茶を飲みながら思うこと

基本の朝食はコーヒーか紅茶(たっぷり、何杯も)そしてヨーグルト。

ヨーグルトが大好き。本当は毎日たくさん食べたい。毎食大きなサイズのパックを1つ丸っと食べたいぐらい好き。

でもそんなペースで食べると買い足すのも大変。ヨーグルトの重さ、バカにならない…。スーパーに行く回数も増える。いつも冷蔵庫にないと「今日の楽しみ」がなくなる、と不安になる。

そんなんで、ワタシとしては控えめに毎朝半パック(←といっても大きなサイズの半分なので相当量です)。

そこにヒマワリの種とかぼちゃのタネをどっさりまぜ、少しだけドライフルーツを散らしています。

糖質を「できるだけ」控えているので(あくまで「できるだけ」。そんなに厳密にはやってません。厳密にすると疲れちゃう(笑))、ドライフルーツは本当にパラリと。

でもスプーンを口に運びつつ、その「パラリ」が入るラッキー1さじが当たるとなんとなく嬉しい。

眠くてぼんやりの頭にも「ちょっと嬉しい」はキラリと響く。

朝の「小確幸(小さいけれど確かな幸せ)」。

そんな小確幸を積み重ね、何とか日々を生きている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20188/2

【お知らせ】<REISM(リズム)>連載更新「暑いよ、ロンドン」 by Hanako

5月から連載させていただいている東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「リズム」さんのウェブマガジン<Reism Style>…

【写真交換日記173】from London 「誰も、いない」by hanako

「七草」、ステキです。木材のよい香りが漂ってきそう外観を見ているだけで、しゃっきりすっきりおいしい和食(の店か分かりませんが、そう予想)の味…

【お知らせ】Pen+「コーヒーのある暮らし」発売

ロンドンのハナコです。 6月27日に雑誌Penの別冊「Pen+(ペン・プラス)」のコーヒー本「コーヒーのある暮らし。」が発売になりまし…

【パブが好きすぎる1】 The Duke of Cambridge (ガストロパブ/Angel駅)

※イギリスの「飲みどころ」と言えば「パブ(Pub)」。ほぼ下戸の・matkaロンドンのハナコと、ビールとパブを愛しすぎている「旦那のヒト」が…

【お知らせ】<REISM(リズム)>さんサイトの連載更新  by Hanako

5月から東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「REISM(リズム)」さんのサイトで、インテリアやライフスタイルについての連載をさせてい…

ページ上部へ戻る