© matka All rights reserved.

ブタ 蚊取り線香

【写真交換日記154】from tokyo「ブタの活躍」

動物や赤ちゃんは、こちら大人も接しているうちに一時的にでも純粋(無垢)な気持ちになるのが不思議です。だからこそ家族としての動物を求めて大切にするのかもしれませんね。

さて、動物は飼えませんが動物モチーフが好きで、何年か前に「ブタ」を買いました(飼いました)。このブタくん(?)これからの季節、かなりの活躍を見せます。どう活躍するかというと、虫を寄せ付けません!(蜂などの大物には効きません。)そうです、蚊取り線香容器のブタなのです。蚊取り線香のブタというと、日本的な下記のようなものが一般的かもしれません。

日本的なものもいいのですが、何か「蚊取り感」を感じさせずに年中ベランダに置いておけるものはないかと探したところ、写真のブタに行き着きました。蚊取り線香に火をつけると、鼻の穴から煙が出ます。(お尻の穴からも…。)
蚊取り線香自体は一般のものでなんでも大丈夫なのですが、せっかくなので、殺虫剤の成分の入っていない下記の天然のものにしました。(実は殺虫剤入りのものを焚いていたところ、こちらが気分が悪くなってやられそうになったのです。)

この相棒とともに今年の猛暑と虫を乗り切ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【写真交換日記159】from London「私の宇宙もまだまだ遠い」by hanako

益田ミリの作品には私も心をえぐられまくっています。ときどき「う~ん、ちょっと違うかも…」と思う作品もあるのだけれど、ほとんどの作品にドキュン…

【遠くに暮らす、両親のこと】「父をどうする!?」(by hanako in London)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に住む私に…

【Brexit日記】諦めない人【EU離脱期限まであと563日】(hanako in London)

*【Brexit日記:英国がEUでなくなる日まで】ロンドン在住ハナコが見つめる「イギリスのEU離脱(Brexit)」。離脱完了までを生活者目…

益田ミリ企画展

【写真交換日記158】from tokyo「さりげなく心をえぐるもの」by yoko

トンネル感覚、わかります。私も暗黒高校時代ありましたから。若い時の先の見えない苦しさと、今の歳の先が限られていると感じる苦しさは別物ですが、…

20178/26

【デザイン】とあるバスルームで「目が覚めた」(by hanako in London)

※「いいなあ」「素敵だなあ」「ほしいなあ」と思ったデザインがらみのアレコレをここに記録。基本、好きなものばかり。 9月(特に後半)のロンド…

ページ上部へ戻る