© matka All rights reserved.

【写真交換日記35】from London 「主に泣いてます」

メキシコの民芸、そして刺繍、美しいです。
世界の民芸を訪ねて旅がしたいと本当に思います。
そして民芸に関わる仕事がしてみたいっ!

そんなことを思いつつも、実は10か月の仮住まい(x3か所)の末にやっと先週引っ越しして、溢れる荷物とやっかいな手続きで途方に暮れております(涙)。
電気もガスもネットもただ契約するのがなぜこんなに大変なのかっ!
と、世界の端っこで怒りを叫んでいます・・・。

携帯の契約、500分もフリーミニッツ(500分以内なら、固定電話と携帯にかけ放題)ついているのですが、なんとこの1ケ月で、主にネットの契約とガス会社との戦いで、500分使い切ってしまったのでした(トホホ)。
毎回電話掛ける度に喧嘩し、しかも負け戦ばかりで「主に泣いてます」。

新居に移ったら刺繍を~と思いつつ、まだカーテンのすそ上げがせいぜいで縫い物までいけていません。
早く落ち着いた日々が来てほしい・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【遠くに暮らす、両親のこと】点滴だけの日々(10月16日~)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

201810/10

【写真交換日記175】from London「ひこうき雲」

いつも忙しい陽子さんを私が催促しているのに、今回は私が更新滞ってしまいました。ごめんなさい。 美しい竹林画像のときはまだ夏だったんです…

20189/23

【作るひと】現代イギリスを代表する陶芸家ジェニファー・リーさん  by hanako

何もないところから何かを生みだす― 「作るひと」 日々何かを“作ること”を糧としている人たち。「作る」に至ったのはなぜなのか? 「作ろう」…

【遠くに暮らす、両親のこと】告知

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

【家を買ってみたものの: London】白ヤギさんから小包来ない by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりま…

ページ上部へ戻る