© matka All rights reserved.

201711/21

【ほしいもの】アンティークの木製のハンガー

※【デザイン】
「いいなあ」「素敵だなあ」「ほしいなあ」と思ったデザインがらみのアレコレをここに記録。基本、好きなものばかり。

この2年ほど、ミニマルな生活をしたいと思うようになり、モノを増やさないように気を付けて暮らしている。

とはいえ実は子供のころから「収集癖」的性質を持ち合わせている。紙もの、缶、器、布もの…お店や骨董市で「ビビッと」来るものに出会ってしまったら最後「この子を我が家に持ち帰りたい」欲求で、しばらくの間パニックになる。

でもそこからが分かれ目。その場で「ちょっと考えよう」と1度その場を通過したものは、ほぼ後で戻ることはない。でも「問答無用」と手に取るものもたまにある。

「素敵」と思っている度合いは同じなのに、そこで道が分かれるには理由があって…ポイントは「この子をウチに持って帰って、すぐに使えるかどうか」。

可愛いもの、素敵なもの、瞬時に愛着を感じられたものは「持っているだけ」ではなくて日々の生活で使いたい。だから、買うものは日常利用できて値段的に折り合ったものだけ。可愛いものを前にしたコーフンはすごいけど(笑)、買うか買わないかの決断は割と早く、あまり衝動買いはしないタチだ(と思う)。

今住んでいる家から電車で20分ぐらいの場所で、毎月2回アンティークマーケットが開かれるので、数カ月に1度ぐらいの頻度で行っている。

行くたびに見かけ、ここ数回気になっているのが、木製のハンガー。最近よく見かける。

↓こういう感じのアンティークのハンガー。

向寒 今週は水木土日の営業です よろしくお願いいたします

A post shared by nokos (@_nokos_) on


 

ジャンク マーケットさん(@junk_market_g1691)がシェアした投稿

 

Junkoさん(@87jnk)がシェアした投稿

 

↓は私がインスタにUPしたものですが、ロンドンのとあるギャラリーで撮影したもの。インテリアとしてではなく、たぶん本来は壁にひっかけて使用しているのだと思うのですが、壁の感じと置かれた石とのコントラストが絶妙だったのでパチリ。

hanako miyata, matkaさん(@hanako_london_matka)がシェアした投稿

 

レストランやショップで見かけるたびに、プラスチックや針金製のハンガーよりも味わいがあり、また、支柱がついているので高いところに掛けても取りやすいなあと。また素材も薄すぎず厚すぎずなので、アンティーク雑貨にありがちな重さもない。

家にあるすべてのハンガーをアンティークのものに変えるのは無理そうだけれど、お客さんが来た時に使ってもらう分にいくつかあってもいいかもしれない。

形や色合い、印字された文字、手触りなどを選びつつ、1つずつ集めてみましょうかね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2017年12月11日「ツリー屋の前で」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2017年12月8日「布団までの距離」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

【Brexit日記】「ちいさいおうち」の行方【EU離脱期限まであと477日】(hanako in London)

*【Brexit日記:英国がEUでなくなる日まで】ロンドン在住ハナコが見つめる「イギリスのEU離脱(Brexit)」。離脱完了までを生活者目…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2017年12月6日「捨てないで…」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2017年12月2日「動けないじゃん」 by Hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

ページ上部へ戻る