© matka All rights reserved.

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年2月3日(土)「いつの間に?」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】
かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる。そんなハナコのロンドン暮らしの絵日記。あまりロンドンぽくなくてすいません。

朝起きてパソコンをつけ、その足で台所へ。エスプレッソ・メーカーに水とコーヒーの粉を入れ、火をつける。

待つこと、しばし。

ぶくぶくと音がして、濃~いエスプレッソが出来上がる。

このエスプレッソをマグカップにたっぷり注ぎ、牛乳で割ってカフェラテを作る。これを飲まないと目が覚めないので、大きめマグカップで大量に。朝のニュースを見ながら飲むのがならわし。

コーヒーを1/3ぐらい飲んだところで「さあ、仕事しますか」。

…しばし仕事に集中。メールチェックなど。

コーヒー、飲むの忘れてた。もう冷めちゃったかな? と思いつつ、コーヒーカップを持ち上げる。

あれ?

か、軽い!?

 

空っぽ!?

 

びっくり。
カップにコーヒーは1滴も残っていない。

飲んだ記憶はナッシング。なのにカップは空っぽ。一体、いつ飲んだんだろ…ワタシ!?

また台所に行き、コーヒーをいれる。

机に戻って再び仕事。ここまでのプロセスは先ほどと同じ。

そしてしばらく後、同じようにびっくりする。また空っぽ。

仕事中、コーヒー、紅茶、日本茶を繰り返しいれては「びっくり」の繰り返し。

大量の水分、一体どこに行ったのか…。毎日不思議。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【写真交換日記173】from London 「誰も、いない」by hanako

「七草」、ステキです。木材のよい香りが漂ってきそう外観を見ているだけで、しゃっきりすっきりおいしい和食(の店か分かりませんが、そう予想)の味…

【お知らせ】Pen+「コーヒーのある暮らし」発売

ロンドンのハナコです。 6月27日に雑誌Penの別冊「Pen+(ペン・プラス)」のコーヒー本「コーヒーのある暮らし。」が発売になりまし…

【Pub in London1】 The Duke of Cambridge (ガストロパブ/Angel駅)

※イギリスの「飲みどころ」と言えば「パブ(Pub)」。ほぼ下戸の・matkaロンドンのハナコと、ビールとパブを愛しすぎている「旦那のヒト」が…

【お知らせ】<REISM(リズム)>さんサイトの連載更新  by Hanako

5月から東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「REISM(リズム)」さんのサイトで、インテリアやライフスタイルについての連載をさせてい…

20186/25

【絵葉書通信5】from Yoko in Tokyo

梅雨の東京から青空のロンドンに、素敵な紫陽花の絵葉書が届きました。 イギリスは日本と反対。6月が年間ででもっとも降雨量が少ないんです。…

ページ上部へ戻る