© matka All rights reserved.

【デザイン・ギーク】「London Coffee」 by hanako

※【デザイン・ギーク】
「ギーク」とは「オタク」のこと。「いいなあ」「素敵だなあ」「ほしいなあ」と思ったデザインがらみのアレコレをここに記録。基本、好きなものばかり。

Hoxton Mini Pressについて『東ロンドンの小さな出版社』で少し書いたが、ロンドンのコーヒー事情について詳細に書かれた本『London Coffee』が届いた。

すごいボリューム。嬉しくなる。本からコーヒーの香りが漂ってきそう。

可愛いラッピングにつつまれ、手書きのメッセージカードがついていたのも嬉しかった。プレゼントにしたら喜ばれそう。

幅広くロンドンにおける「コーヒー」事情に携わる人たちを取材。カフェだけでなく、コーヒーマシンの修理業者やミルク農場、コーヒー豆卸業者なども取り上げられている。

すべての見開きに美しい写真が掲載されており、見て、読んで、触って楽しい本。

全256ページ。ハードカバー。こういったハードカバーの重量のある本は、ソファー前のテーブルに置くことが多いので「コーヒーテーブルブック」と言うが、コーヒーテーブルにコーヒー本。ダジャレみたいだけど、コーヒーテーブルに良く似合う。

遠慮しがちに、少しだけ中身を開いた写真↓

ここからは、Hoxton Mini Pressのインスタグラム掲載画像から。

Hoxton Mini Pressさん(@hoxtonminipress)がシェアした投稿

Hoxton Mini Pressさん(@hoxtonminipress)がシェアした投稿

Hoxton Mini Pressさん(@hoxtonminipress)がシェアした投稿

Hoxton Mini Pressさん(@hoxtonminipress)がシェアした投稿

Hoxton Mini Pressさん(@hoxtonminipress)がシェアした投稿

ゆったりとすごす週末。美味しいコーヒーを飲みながらページをめくる、至福の時。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20188/2

【お知らせ】<REISM(リズム)>連載更新「暑いよ、ロンドン」 by Hanako

5月から連載させていただいている東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「リズム」さんのウェブマガジン<Reism Style>…

【写真交換日記173】from London 「誰も、いない」by hanako

「七草」、ステキです。木材のよい香りが漂ってきそう外観を見ているだけで、しゃっきりすっきりおいしい和食(の店か分かりませんが、そう予想)の味…

【お知らせ】Pen+「コーヒーのある暮らし」発売

ロンドンのハナコです。 6月27日に雑誌Penの別冊「Pen+(ペン・プラス)」のコーヒー本「コーヒーのある暮らし。」が発売になりまし…

【パブが好きすぎる1】 The Duke of Cambridge (ガストロパブ/Angel駅)

※イギリスの「飲みどころ」と言えば「パブ(Pub)」。ほぼ下戸の・matkaロンドンのハナコと、ビールとパブを愛しすぎている「旦那のヒト」が…

【お知らせ】<REISM(リズム)>さんサイトの連載更新  by Hanako

5月から東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「REISM(リズム)」さんのサイトで、インテリアやライフスタイルについての連載をさせてい…

ページ上部へ戻る