© matka All rights reserved.

前のめりでスキップ(ロンドン日報)「突然夏が来た」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】
かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる。そんなハナコのロンドン暮らしの絵日記。あまりロンドンぽくなくてすいません。

ロンドン、突然の夏日。光が、緑が…眩しすぎる。先週前半はまだまだ冬だったのに…。でもきっとまたすぐ冬に戻るんだろうなあ。

冬好き夜好きの「モグラ」体質のワタクシには、キラキラ夏日が眩しすぎる。

今日バスに乗ったら、真夏の服装の人と真冬の服装の人が、フツーに隣り合って座っていた。イギリスではよく見る光景。

お兄さんはダウンジャケット+ネックウォーマー+ニット帽。お姉さんは、ノースリーブにショートパンツ、そしてサンダル。

冬が長くて陽の光が貴重なお国柄。ちょっとでも陽が出ただけでも「真夏のカッコ」をしたい人もいれば、とはいえ朝夕は冷えることもあるから完全防備で家を出たい人もいる。両方の気持ち、よく分かります。

こんな真逆の服装の人たちが行きかうようになると、何となく夏に向かってるのだなあと毎年思う。私はずっと冬でいいんだけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

日の出

【写真交換日記176】from Tokyo「日の出起床委員会」

「ひこうき雲」、私もすごく好きな曲です。というか、荒井由実時代からユーミンの曲はどれも好きなんですけど。 「生死」について、自分も年を重ね…

【今日の云々】イギリスは空前の〝ベジ”ブーム by Hanako

何度か書いていますが、ワタクシ、この数年「やや」糖質制限実践中です。 「やや」というぐらいなのでまあまあ緩めです。揚げ物の衣は「ないこ…

【遠くに暮らす、両親のこと:日報】トイレが遠い(11月2日~4日)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

【遠くに暮らす、両親のこと:日報】点滴だけの日々(10月16日26日)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

【家を買ってみたものの: London】「家の先生」のお家訪問 by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりま…

ページ上部へ戻る