© matka All rights reserved.

20186/25

【絵葉書通信5】from Yoko in Tokyo

梅雨の東京から青空のロンドンに、素敵な紫陽花の絵葉書が届きました。

イギリスは日本と反対。6月が年間ででもっとも降雨量が少ないんです。

そういえば雨に濡れる紫陽花って綺麗だったな…。日本の梅雨の時期の温度や温かさ、色合いを思い出しながら絵柄を眺め、形を確かめて、そしてお手紙読みました。

そうか、「花」じゃなくて、「がく」なんだ…。

雨降ってないけど、ロンドンでも咲き始めましたよ、紫陽花。

丸くて大きくてゴージャスな花なのに、なんだか少し寂しいイメージもある紫陽花。そんな花の花言葉が「移り気」だなんて。ゾクッとするほど色香を漂わせた「見返り美人」の絵を思い出しました。

なんだか紫陽花、心がゾワゾワします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20189/23

【作るひと】現代イギリスを代表する陶芸家ジェニファー・リーさん  by hanako

何もないところから何かを生みだす― 「作るひと」 日々何かを“作ること”を糧としている人たち。「作る」に至ったのはなぜなのか? 「作ろう」…

【遠くに暮らす、両親のこと】告知

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

【家を買ってみたものの: London】白ヤギさんから小包来ない by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりま…

【今日の云々】人は「ふわトロ」になぜ弱い? by Hanako

ときどき考えるのだけど… なぜに人は「ふわふわ」と「トロトロ」に弱いのだろうか? 「ふわふわ」「トロトロ」という形容詞についただ…

報国寺竹林

【写真交換日記174】from Tokyo「あー、夏休み」

いいなー、綺麗な海。人のいない海。そんな海なら水着になって気にせず海を満喫できそう。 海に限らず、月並みな言い方だけれども、自然の景色…

ページ上部へ戻る