© matka All rights reserved.

20186/25

【絵葉書通信5】from Yoko in Tokyo

梅雨の東京から青空のロンドンに、素敵な紫陽花の絵葉書が届きました。

イギリスは日本と反対。6月が年間ででもっとも降雨量が少ないんです。

そういえば雨に濡れる紫陽花って綺麗だったな…。日本の梅雨の時期の温度や温かさ、色合いを思い出しながら絵柄を眺め、形を確かめて、そしてお手紙読みました。

そうか、「花」じゃなくて、「がく」なんだ…。

雨降ってないけど、ロンドンでも咲き始めましたよ、紫陽花。

丸くて大きくてゴージャスな花なのに、なんだか少し寂しいイメージもある紫陽花。そんな花の花言葉が「移り気」だなんて。ゾクッとするほど色香を漂わせた「見返り美人」の絵を思い出しました。

なんだか紫陽花、心がゾワゾワします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20193/18

【パブが好きすぎる in London 3】Anterope(パブ/ガストロパブ)in Tooting Broadway

ロンドン南部、Tooting Broadwayの駅前通りを5分ほど歩いた場所にあるパブ。ただ飲みに行くだけもよし、「ガストロパブ」としてレストラン使用も良し

月島

20193/15

【写真交換日記180】from Tokyo「春にぼんやり」

すっかり日記更新遅くなりましてすみません。青色申告が今年はギリギリで深刻になる前に提出できたことで、気分晴れ晴れ!ではあるのですが...、…

【今日の云々】アイデアはどこから来るのか? from London

毎日毎日いろんなことで自分の駄目さとか、アイデアのなさとか、「もうちょっと何とかなんないんかねえ?」と思ってグダグダ自分に愚痴っているので…

20192/17

【パブが好きすぎる in London 2】 Snap & Rye (カフェ・レストラン/Ladbroke grove駅)

※イギリスの「飲みどころ」と言えば「パブ(Pub)」。ほぼ下戸の・matkaロンドンのハナコと、ビールとパブを愛しすぎている「旦那のヒト」が…

【家を買ってみたものの: London】植木消滅 by Hanako

先日、居間の植木が1つを除いて全滅してしまうという我が家的には大事件が発生した。 か…かなり…落胆。 用もないのに居間に行っては…

ページ上部へ戻る