© matka All rights reserved.

【写真交換日記55】from London「チャーチルと狛犬」

よーこさんが狛犬ファンだったとは初めて知りました。そうだと知っていたら写真撮って来ればよかった・・・。

というのは先週末にわりとたくさん狛犬見て来たんです。

仕事で美術館や宮殿に行ったのですが、江戸や明治時代に日本や中国からお偉い方々が購入したり、プレゼントとしてもらった狛犬がイギリスにはたくさんあります。

写真はウィンストン・チャーチルの生家として知られるブレナム宮殿です。ここにも何匹も大事に飾られていました。

赤子だったチャーチルをハイハイしている姿をきっと目撃したであろう狛犬たち。綺麗な絨毯や棚の上でにらみを利かせていました。

しっかしこのお城・・・、本当に大きい・・・!
いろんな貴族の屋敷がありますが、かなりの規模。

公共交通機関で行くんにはなかなか不便な場所なのですが、観光バスがガンガン止まり、たくさんに人で賑わっていました。
庭園が見事なので、天気が良い日にのんびり行くには素敵な場所です。

ちょっとどんより空だった残念な写真ですみません・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月20日(土)「午後すぎる紅茶」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月13日(土)「買ったつもり」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

【写真交換日記165】from London「明けない年はない」by hanako

七草も過ぎ、明日11日は鏡開きですね。 1月2日から通常営業のイギリスなので、本来ならばもうお正月モードはなくなっているはずなのだけど…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月9日(火)「謎の青い物体」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

年賀

20181/3

あけましておめでとうございます 2018年

昨年も大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2018年が皆様にとって佳い年になりますよう、心よりお祈り申し上…

ページ上部へ戻る