© matka All rights reserved.

日の出

【写真交換日記176】from Tokyo「日の出起床委員会」

「ひこうき雲」、私もすごく好きな曲です。というか、荒井由実時代からユーミンの曲はどれも好きなんですけど。
「生死」について、自分も年を重ねるに従い、少しづつ近づいているというのは感じる日々です。とくにハナコさんはお父様のことがあるからなおさらですね。

朝晩は涼しくなってきて、日も短くなってきました。5:30にアラームをかけて起きると写真のようにまだ薄暗い。夏にはキンキンの太陽が上がっていたのに。
でも、こんなひんやりした朝焼けも嫌いじゃないです。みんなに平等に、まだ何にも染まっていない新しい1日を感じるからです。
数年前から、フリーランスの自分の生活を律する為に一人、「日の出起床委員会」と称し、日の出起床を推進(たまにやんわり人におすすめしてみる)してきました。
生物としては、やっぱり太陽と共に。っていうのが心身にいい気がしています(自分調べ)。なんとなくですけど。

大好きな漫画「俺はまだ本気出してないだけ」で年齢を1日の時間に例える下りがあります。自分の年齢を3で割った数字=時間。という簡単な計算。
たまに思い出しては計算して、うわー14時すぎてるよーーー。とか「オイル(老いる)ショック by みうらじゅん」 を受けています。そうやって1日に例えると、「何にもしてない!こんなんではすぐに夜になってしまう!」というようにリアルな1日と同じ感覚になるのが不思議…。さて今日も今日とて頑張るか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【今日の云々】イギリスは空前の〝ベジ”ブーム by Hanako

何度か書いていますが、ワタクシ、この数年「やや」糖質制限実践中です。 「やや」というぐらいなのでまあまあ緩めです。揚げ物の衣は「ないこ…

【遠くに暮らす、両親のこと:日報】トイレが遠い(11月2日~4日)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

【遠くに暮らす、両親のこと:日報】点滴だけの日々(10月16日26日)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

【家を買ってみたものの: London】「家の先生」のお家訪問 by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりま…

201810/10

【写真交換日記175】from London「ひこうき雲」

いつも忙しい陽子さんを私が催促しているのに、今回は私が更新滞ってしまいました。ごめんなさい。 美しい竹林画像のときはまだ夏だったんです…

ページ上部へ戻る