© matka All rights reserved.

【写真交換日記57】from London「ナロ―ボートのデコレーション」

狛犬→像つながりで、昨日見た奇妙な船の家をご紹介。

昨日はたぶん2015年最後の夏日らしい(といっても20度)お天気のよい1日でした。
家からバスで1本の川べりは、太陽を浴びようと人でいっぱい。

イギリスの川には住人が結構います。
ナロ―ボート(細いボート)というタイプの船は住居用としてもつかわれ、ここで普通に生活しているのです。

昨日見つけたこちらのボート。
逆光でちょっと見にづらくてすみません。
目を凝らしてみると、狛犬じゃないですが、ブルドッグやらペンギンやら鶴のオブジェが人工芝の上に並べられ、デッキチェアやプールやミニ芝刈りもあり「夏を演出」している様子。

1つ1つ見ると奇妙なんですが、明るい色でうまくまとめている色合いが気に入ったのでパチリ。
冬にはどんな演出になるのか見ものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【遠くに暮らす、両親のこと】点滴だけの日々(10月16日~)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

201810/10

【写真交換日記175】from London「ひこうき雲」

いつも忙しい陽子さんを私が催促しているのに、今回は私が更新滞ってしまいました。ごめんなさい。 美しい竹林画像のときはまだ夏だったんです…

20189/23

【作るひと】現代イギリスを代表する陶芸家ジェニファー・リーさん  by hanako

何もないところから何かを生みだす― 「作るひと」 日々何かを“作ること”を糧としている人たち。「作る」に至ったのはなぜなのか? 「作ろう」…

【遠くに暮らす、両親のこと】告知

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

【家を買ってみたものの: London】白ヤギさんから小包来ない by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりま…

ページ上部へ戻る