© matka All rights reserved.

【写真交換日記64】from Tokyo「古書店というワンダーランド」

公園のベンチでの読書いいですね。気持ち良さそう。
「遠い太鼓」はわたし未読ですので、今度読んでみようかな。

本つながりで、こちらは、池袋の古書店。
池袋方面はめったに来ないのですが、来たときはついここに寄ってしまう。
最近はツタヤ書店など、かなり冒険しがいのある本屋も増えてきましたが、
古書店は、時代もジャンルも越えてやってくる、かつての誰かのものだった本たちの集まる場所。
時代を感じる、本の装丁や雑誌のデザインも刺激的。
わたしには、時間を忘れて楽しめる、ワンダーランド。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

絵葉書通信

20184/23

【絵葉書通信4】from Hanako in London

前回から2年も経っていたのですね。本当に、早い。 TATE MODERNのモノトーンアート、ステキ。 TATE MODERNは私も大…

【写真交換日記171】from London「突然夏が来た」by hanako

最近映画の劇場公開→DVDやストリーミングで見られるようになる間隔が短くなっているので、ついつい油断して劇場公開を見逃してしまう。『シェイプ…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)「突然夏が来た」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

雨粒

【写真交換日記170】from Tokyo「シェイプ・オブ・ウォーターと雨粒と」by yoko

イギリスでは暖かくなるにはもう少し先かと思いますが、夏時間が始まると、気分が変わりますね。本来なら日本は暑くもなく寒くもなく、もっとも気持ち…

【遠くで暮らす、両親のこと】デジタル機器と両親 by hanako

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に住む私に…

ページ上部へ戻る