© matka All rights reserved.

201511/22

【写真交換日記78】from Tokyo「またこの季節がやってきた」

やっぱり、ロンドンのミュージアムはセンスあるな〜。と思いました。
なにげなく素敵なのはさずがです。

ちょうど昨年の写真ですみません。
表参道のスパイラルで、行われた「CITIZEN “LIGHT is TIME” ミラノサローネ2014 凱旋展」の模様です。
腕時計の基盤部品である「地板(ぢいた)」を使い「光と時」を表現されたもの。

11月末、私にとっては、もう1年経っちゃったよー。というまさに「光のように時が過ぎた」と感じる季節です。
またイルミネーション溢れるこの季節がやってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

絵葉書通信

20184/23

【絵葉書通信4】from Hanako in London

前回から2年も経っていたのですね。本当に、早い。 TATE MODERNのモノトーンアート、ステキ。 TATE MODERNは私も大…

【写真交換日記171】from London「突然夏が来た」by hanako

最近映画の劇場公開→DVDやストリーミングで見られるようになる間隔が短くなっているので、ついつい油断して劇場公開を見逃してしまう。『シェイプ…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)「突然夏が来た」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

雨粒

【写真交換日記170】from Tokyo「シェイプ・オブ・ウォーターと雨粒と」by yoko

イギリスでは暖かくなるにはもう少し先かと思いますが、夏時間が始まると、気分が変わりますね。本来なら日本は暑くもなく寒くもなく、もっとも気持ち…

【遠くで暮らす、両親のこと】デジタル機器と両親 by hanako

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に住む私に…

ページ上部へ戻る