© matka All rights reserved.

【写真交換日記124】from Tokyo「本当のecoとは何か」

London Design Fair、ロンドンのセンス結集&炸裂してそうで、行ってみたいです。写真の家具と壁の色味の合わせかたが好みです!
日本でも秋はTokyo design weekなど文化芸術分野の催し物が多いので楽しい季節です。

秋は買い物ゃファッションも楽しい季節ですが、先日、とある服飾店で母への誕生日プレゼントを買った際、写真の袋で手渡されました。一目見て英字新聞とわかるそのバッグですが、「きちんと紙バッグ」で持ち歩くのに何ら違和感なく、とても丈夫でした。中にはメモタグがつけてあって、「図書館や大学で読み終えた新聞を使用し、千葉の授産施設で作られたものです。(省略)」と書いてありました。さらに「2キログラムの重量に耐えられるので、エコバッグや野菜の保存袋としてもお使え頂けます。」とのこと。

普段、巷にあふれる形だけの「EGOECO」(勝手に命名)に違和感を感じていますが、このバッグをお店で渡された時に、何かハッと嬉しくなりました。
アパレルにとって、紙袋そして紙袋を持つお客さんはいわば、街行く宣伝媒体になるのですが、お店がそこをあえてこのバッグにしたこともそうですが、<図書館/大学>→<授産施設>→<お店>→<消費者>という無理のない流れに乗って私の手に渡ってきたことが、心地よいと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20188/2

【お知らせ】<REISM(リズム)>連載更新「暑いよ、ロンドン」 by Hanako

5月から連載させていただいている東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「リズム」さんのウェブマガジン<Reism Style>…

【写真交換日記173】from London 「誰も、いない」by hanako

「七草」、ステキです。木材のよい香りが漂ってきそう外観を見ているだけで、しゃっきりすっきりおいしい和食(の店か分かりませんが、そう予想)の味…

【お知らせ】Pen+「コーヒーのある暮らし」発売

ロンドンのハナコです。 6月27日に雑誌Penの別冊「Pen+(ペン・プラス)」のコーヒー本「コーヒーのある暮らし。」が発売になりまし…

【パブが好きすぎる1】 The Duke of Cambridge (ガストロパブ/Angel駅)

※イギリスの「飲みどころ」と言えば「パブ(Pub)」。ほぼ下戸の・matkaロンドンのハナコと、ビールとパブを愛しすぎている「旦那のヒト」が…

【お知らせ】<REISM(リズム)>さんサイトの連載更新  by Hanako

5月から東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「REISM(リズム)」さんのサイトで、インテリアやライフスタイルについての連載をさせてい…

ページ上部へ戻る