© matka All rights reserved.

【写真交換日記124】from Tokyo「本当のecoとは何か」

London Design Fair、ロンドンのセンス結集&炸裂してそうで、行ってみたいです。写真の家具と壁の色味の合わせかたが好みです!
日本でも秋はTokyo design weekなど文化芸術分野の催し物が多いので楽しい季節です。

秋は買い物ゃファッションも楽しい季節ですが、先日、とある服飾店で母への誕生日プレゼントを買った際、写真の袋で手渡されました。一目見て英字新聞とわかるそのバッグですが、「きちんと紙バッグ」で持ち歩くのに何ら違和感なく、とても丈夫でした。中にはメモタグがつけてあって、「図書館や大学で読み終えた新聞を使用し、千葉の授産施設で作られたものです。(省略)」と書いてありました。さらに「2キログラムの重量に耐えられるので、エコバッグや野菜の保存袋としてもお使え頂けます。」とのこと。

普段、巷にあふれる形だけの「EGOECO」(勝手に命名)に違和感を感じていますが、このバッグをお店で渡された時に、何かハッと嬉しくなりました。
アパレルにとって、紙袋そして紙袋を持つお客さんはいわば、街行く宣伝媒体になるのですが、お店がそこをあえてこのバッグにしたこともそうですが、<図書館/大学>→<授産施設>→<お店>→<消費者>という無理のない流れに乗って私の手に渡ってきたことが、心地よいと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月20日(土)「午後すぎる紅茶」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月13日(土)「買ったつもり」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

【写真交換日記165】from London「明けない年はない」by hanako

七草も過ぎ、明日11日は鏡開きですね。 1月2日から通常営業のイギリスなので、本来ならばもうお正月モードはなくなっているはずなのだけど…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月9日(火)「謎の青い物体」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

年賀

20181/3

あけましておめでとうございます 2018年

昨年も大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2018年が皆様にとって佳い年になりますよう、心よりお祈り申し上…

ページ上部へ戻る