© matka All rights reserved.

【写真交換日記124】from Tokyo「本当のecoとは何か」

London Design Fair、ロンドンのセンス結集&炸裂してそうで、行ってみたいです。写真の家具と壁の色味の合わせかたが好みです!
日本でも秋はTokyo design weekなど文化芸術分野の催し物が多いので楽しい季節です。

秋は買い物ゃファッションも楽しい季節ですが、先日、とある服飾店で母への誕生日プレゼントを買った際、写真の袋で手渡されました。一目見て英字新聞とわかるそのバッグですが、「きちんと紙バッグ」で持ち歩くのに何ら違和感なく、とても丈夫でした。中にはメモタグがつけてあって、「図書館や大学で読み終えた新聞を使用し、千葉の授産施設で作られたものです。(省略)」と書いてありました。さらに「2キログラムの重量に耐えられるので、エコバッグや野菜の保存袋としてもお使え頂けます。」とのこと。

普段、巷にあふれる形だけの「EGOECO」(勝手に命名)に違和感を感じていますが、このバッグをお店で渡された時に、何かハッと嬉しくなりました。
アパレルにとって、紙袋そして紙袋を持つお客さんはいわば、街行く宣伝媒体になるのですが、お店がそこをあえてこのバッグにしたこともそうですが、<図書館/大学>→<授産施設>→<お店>→<消費者>という無理のない流れに乗って私の手に渡ってきたことが、心地よいと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【遠くに暮らす、両親のこと】点滴だけの日々(10月16日~)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

201810/10

【写真交換日記175】from London「ひこうき雲」

いつも忙しい陽子さんを私が催促しているのに、今回は私が更新滞ってしまいました。ごめんなさい。 美しい竹林画像のときはまだ夏だったんです…

20189/23

【作るひと】現代イギリスを代表する陶芸家ジェニファー・リーさん  by hanako

何もないところから何かを生みだす― 「作るひと」 日々何かを“作ること”を糧としている人たち。「作る」に至ったのはなぜなのか? 「作ろう」…

【遠くに暮らす、両親のこと】告知

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

【家を買ってみたものの: London】白ヤギさんから小包来ない by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりま…

ページ上部へ戻る