© matka All rights reserved.

益子陶器市

【写真交換日記128】from Tokyo「益子へgo!」

ジョージアのお友達、貴重な存在ですね。連絡取れるとよいですね!
ロンドンには本当に世界中の様々な国の人たちが集まる都市ですよね。ニューヨークよりも国の種類で言ったら多いのではないでしょうか。

ところで、様々な人が集まるといえば、昨日の益子陶器市の賑わいは大変なものでした。
お客さんもそうなら、作り手の方々も相当に多種多様で、行くたびに一口に「陶器」といえど、男女、年齢もバラバラで、どういった経緯で陶芸をすることになったのかなど、購入時にもらう自己紹介カードを見るだけでも興味深いです。そしてこれが陶器市での戦利品。iphon5がもうご老体でバッテリー不足により会場の様子は撮影しておりませんで、帰ってきてからの撮影です。トレーも含めて愛用していきます!もちろん馬形埴輪もね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【遠くに暮らす、両親のこと】点滴だけの日々(10月16日~)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

201810/10

【写真交換日記175】from London「ひこうき雲」

いつも忙しい陽子さんを私が催促しているのに、今回は私が更新滞ってしまいました。ごめんなさい。 美しい竹林画像のときはまだ夏だったんです…

20189/23

【作るひと】現代イギリスを代表する陶芸家ジェニファー・リーさん  by hanako

何もないところから何かを生みだす― 「作るひと」 日々何かを“作ること”を糧としている人たち。「作る」に至ったのはなぜなのか? 「作ろう」…

【遠くに暮らす、両親のこと】告知

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

【家を買ってみたものの: London】白ヤギさんから小包来ない by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりま…

ページ上部へ戻る