© matka All rights reserved.

東京国立近代美術館

【写真交換日記132】from Tokyo「感化されやすいアート写真」

茶道部だったhanakoさん、いつかお点前拝見したいものです。
アーティストの工房で、仕事場を見るのも楽しみの一つですね。器、シンプルだけど味があって素敵ですね。私なら躊躇せずに買ってしまってたかも。

この季節は東京でも様々な展示会が開かれ、興味深いものが多いので、私もチェックしつつ出かけたりします。先日最終日に行ったのは東京国立近代美術館で行われた、ドイツの写真家のトーマス・ルフ展。本格的回顧展というだけあって、すごい人出でした。写真展自体も面白かったですが、写真展に来るお客さんを見るのも楽しみ、時間もあったので常設展も観てみました。写真展を観たあと、心のどこかで「私にもいい写真が撮れるんじゃないか」妄想が広がり、自ずとパシャパシャしてしまうのです。そんな気分は私だけではなかったようで、、、常設展を観ていた際、海外からの観光客のおじちゃんと向かい合わせに、窓ごしにオブジェの写真を撮っていたのでした。そんでもって、その写真をモノクロにしてみたりして、すぐ感化されるわたくしです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月20日(土)「午後すぎる紅茶」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月13日(土)「買ったつもり」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

【写真交換日記165】from London「明けない年はない」by hanako

七草も過ぎ、明日11日は鏡開きですね。 1月2日から通常営業のイギリスなので、本来ならばもうお正月モードはなくなっているはずなのだけど…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月9日(火)「謎の青い物体」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

年賀

20181/3

あけましておめでとうございます 2018年

昨年も大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2018年が皆様にとって佳い年になりますよう、心よりお祈り申し上…

ページ上部へ戻る