© matka All rights reserved.

201612/20

【写真交換日記133】from London「Welcome to 我が家」

感化なら負けてなくってよ(オホホホホ ←お蝶夫人風…古くてすいませんw)。

展覧会やちょっとオサレな場所にいくと、「私でも…」的な気持ちになるのは同じです。そして最近は何か素敵なものをいただいたり、買ったり、我が家にやってきたら即「撮りたい」願望が泉のごとく吹き上がり、モ~大変。インスタ世代にギリ間に合ったってことなんですかね(笑)。Snapchatは乗り遅れてますが(爆)。

こちらは先日プレゼントしていただいた、ガラスの花瓶。高さ5センチぐらいの手のひらサイズですが、ガラスなので重みがあり、なのでこの写真のような枝物も支えてくれます。

ちょっとくすんだ色、つやっとした感触もステキで気に入っています。我が家に来てくれた記念にパチリ。

Wご夫妻、ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201812/14

【写真交換日記177】from London「旅行者だったときのクリスマス」

暫く更新できずにごめんなさい。 ご存知のとおり、父のことで2カ月日本にいてバタバタな日々でした。父が11月9日に天国に旅立ち、いろいろ…

【家を買ってみたものの: London】デザインの秋 by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりま…

日の出

【写真交換日記176】from Tokyo「日の出起床委員会」

「ひこうき雲」、私もすごく好きな曲です。というか、荒井由実時代からユーミンの曲はどれも好きなんですけど。 「生死」について、自分も年を重ね…

【今日の云々】イギリスは空前の〝ベジ”ブーム by Hanako

何度か書いていますが、ワタクシ、この数年「やや」糖質制限実践中です。 「やや」というぐらいなのでまあまあ緩めです。揚げ物の衣は「ないこ…

【遠くに暮らす、両親のこと:日報】トイレが遠い(11月2日~4日)

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む80代&70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に…

ページ上部へ戻る