© matka All rights reserved.

201612/20

【写真交換日記133】from London「Welcome to 我が家」

感化なら負けてなくってよ(オホホホホ ←お蝶夫人風…古くてすいませんw)。

展覧会やちょっとオサレな場所にいくと、「私でも…」的な気持ちになるのは同じです。そして最近は何か素敵なものをいただいたり、買ったり、我が家にやってきたら即「撮りたい」願望が泉のごとく吹き上がり、モ~大変。インスタ世代にギリ間に合ったってことなんですかね(笑)。Snapchatは乗り遅れてますが(爆)。

こちらは先日プレゼントしていただいた、ガラスの花瓶。高さ5センチぐらいの手のひらサイズですが、ガラスなので重みがあり、なのでこの写真のような枝物も支えてくれます。

ちょっとくすんだ色、つやっとした感触もステキで気に入っています。我が家に来てくれた記念にパチリ。

Wご夫妻、ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20188/2

【お知らせ】<REISM(リズム)>連載更新「暑いよ、ロンドン」 by Hanako

5月から連載させていただいている東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「リズム」さんのウェブマガジン<Reism Style>…

【写真交換日記173】from London 「誰も、いない」by hanako

「七草」、ステキです。木材のよい香りが漂ってきそう外観を見ているだけで、しゃっきりすっきりおいしい和食(の店か分かりませんが、そう予想)の味…

【お知らせ】Pen+「コーヒーのある暮らし」発売

ロンドンのハナコです。 6月27日に雑誌Penの別冊「Pen+(ペン・プラス)」のコーヒー本「コーヒーのある暮らし。」が発売になりまし…

【パブが好きすぎる1】 The Duke of Cambridge (ガストロパブ/Angel駅)

※イギリスの「飲みどころ」と言えば「パブ(Pub)」。ほぼ下戸の・matkaロンドンのハナコと、ビールとパブを愛しすぎている「旦那のヒト」が…

【お知らせ】<REISM(リズム)>さんサイトの連載更新  by Hanako

5月から東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「REISM(リズム)」さんのサイトで、インテリアやライフスタイルについての連載をさせてい…

ページ上部へ戻る