© matka All rights reserved.

青の洞窟

201612/21

【写真交換日記134】from Tokyo「クリスマスキャロルが〜♪」

ガラスの花瓶は立たずまいがなんともかわいいですね。シンプルな部屋に映えます。

日本は今日冬至です。とはいえ、柚子湯に入るようなお宅は昨今少ないんではないかもしれません。それというのも街はクリスマス一色だからです!(声を大にして)

真似っこ文化、ここに極まれり。と、冬至はどうでもよくてもクリスマスは世の中的に外せないイベントです。そんな年寄りみたいなことを言いつつも、イルミネーションがあればそこは見てしまうのが世の常というもの。正直、嫌いじゃないです。写真は渋谷のNHK前に青く輝く通りその名も「青の洞窟」みんな楽しげに歩いていましたよ。

このイルミネーション、青のライトがとにかく凄いんですが、ずっと見てると何だかチカチカして目にくる〜。
それにしても、このイルミネーションとは関係ないんですが、稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」がいつまで聴かれ続けるのか、毎年気になっています。クリスマスソングは息が長いよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20188/2

【お知らせ】<REISM(リズム)>連載更新「暑いよ、ロンドン」 by Hanako

5月から連載させていただいている東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「リズム」さんのウェブマガジン<Reism Style>…

【写真交換日記173】from London 「誰も、いない」by hanako

「七草」、ステキです。木材のよい香りが漂ってきそう外観を見ているだけで、しゃっきりすっきりおいしい和食(の店か分かりませんが、そう予想)の味…

【お知らせ】Pen+「コーヒーのある暮らし」発売

ロンドンのハナコです。 6月27日に雑誌Penの別冊「Pen+(ペン・プラス)」のコーヒー本「コーヒーのある暮らし。」が発売になりまし…

【パブが好きすぎる1】 The Duke of Cambridge (ガストロパブ/Angel駅)

※イギリスの「飲みどころ」と言えば「パブ(Pub)」。ほぼ下戸の・matkaロンドンのハナコと、ビールとパブを愛しすぎている「旦那のヒト」が…

【お知らせ】<REISM(リズム)>さんサイトの連載更新  by Hanako

5月から東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「REISM(リズム)」さんのサイトで、インテリアやライフスタイルについての連載をさせてい…

ページ上部へ戻る