© matka All rights reserved.

【家を買ってみたものの: London】キッチン(hanako in London)

※【家を買ってみたものの: London】2016年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりまくる…。

家ネタ、久々です。

この間、何もなかったわけではありません。

頭がツーンと痛くなりそうなほど、いろいろありました。ネタは貯まり過ぎてどこから書いたらいいのか分からない程でございます。

入居後1年半たってもまだまだ出てくるお家問題。でも「今後ますます出てくるかもよん♡」と近所に住むセンパイ(お家を買って20年)に言われ、幽霊話なみにゾクッとしました。

家関係のコト、いろいろ書きたいと思いつつもなかなかできないでいたのはUPする写真撮影に難儀していたからです。

Yokoも書いてましたが、頑張ってはいるもののなかなかカメラがうまくなりません。特に室内は難しい。ウチのバスルームとキッチンに窓がないので暗く、その辺は特に撮影が難しい。素人では、太陽光以外での撮影は難易度が高過ぎます。

これまで何度撮っても暗いために黄色く写ってしまうキッチン。これが嫌で嫌で…

このところ写真やインテリア、そしてイギリスに住んでいたらやらないわけにはいかないDIYを学ぶべく、いろんな国のツワモノたちによるブログやSNSを見ているのですが、皆さん本当に写真が上手。毎日アップしているところを見ると、たぶん自分で撮影している。ブレなんてもちろんないし、文章に合わせたテイストの写真が素晴らしい。

そしてよく見てると、暗い場所でもその暗さを活かして個性のある写真を撮影してる人もたくさんいる。

ということで…毎朝、仕事前にコーヒーを淹れる5分間で撮影し、修行してみようか、と思い立ちました。

DSC00509-01
↑エスプレッソマシーン、焼き網にのせて使用中。

時間を掛け「よい写真が取れるまでUPしない」と頑張るとたぶん続かない。でも撮影しないと向上もたぶんない。

写真に撮ればマメに掃除もするだろうし、それなりに整えておこうと努力する(ような気がする)。

なのでキッチンやリビングの写真、少しずつ撮影して行こうと思います。

ちょっと補足すると、入居したときは↓こんな感じ。

DSC_1177

記録用に撮影したテキトー写真ですみません…。壁には何もない状態でした。

壁に水ハネをよけるためのものが何もなく、このままだと壁が少しずつ腐るかかびが生えるよ~言われ、入居して数カ月後、水ハネ防止のタイルを張り、収納を増やすための棚をつけました。この作業は大工さんにお願いしました。

その後はずっとトップ画像と同じ、現在の状態。狭いのでこの角度でしか撮影できません。ああ、写真黄色くってツライわ…

でもここから足したり引いたりしながら、写真もいろいろ工夫していけるかな。しばらく定点観測してみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月13日(土)「買ったつもり」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

【写真交換日記165】from London「明けない年はない」by hanako

七草も過ぎ、明日11日は鏡開きですね。 1月2日から通常営業のイギリスなので、本来ならばもうお正月モードはなくなっているはずなのだけど…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月9日(火)「謎の青い物体」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

年賀

20181/3

あけましておめでとうございます 2018年

昨年も大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2018年が皆様にとって佳い年になりますよう、心よりお祈り申し上…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)2018年1月2日(火)「戌年に思うこと」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

ページ上部へ戻る