© matka All rights reserved.

【podcast125】「在外選挙制度」について話す

マトカの2人は選挙に欠かさず行っていますが、ロンドンに暮らすわたくし、フローレンスは「在外選挙制度」という方法で選挙しています。そこで今回は、「在外選挙制度って何?」について話しました。

【絵葉書通信21】from Yoko in Tokyo

東京で行われていた某スポーツ大会(後半)の最中に書いた陽子さんからのハガキが、このスポーツ大会を1秒も見なかったロンドンのわたくしの元に届…

podcast124

【podcast124】『狐狼の血』『狐狼の血 Level2』を観たので..エンタメの中のバイオレンス表現について話してみる

映画やドラマ、漫画や小説内で描かれるバイオレンス表現。先日映画『狐狼の血』『狐狼の血 Level2』を視聴して、改めて自分の中でどんなバイオレンス表現は平気で、思わず目をつぶってしまうような苦手な表現はなんだろう。などと考えたりしていくうちに、そもそもエンタメ内のバイオレンスはなんのために描かれるのか?について思いを巡らしてみたので、フローレンスさんとあれこれ話してみました。

『狐狼の血 Level2』

20219/13

東映映画『狐狼の血』『狐狼の血 Level2』一気見感想(ネタバレなし)

「カチコミじゃー!」怒号が飛び交うヤクザ映画。「カチコミ」とはヤクザが敵対組織に襲撃することであるが、単にスクリーン内のことではない。『狐狼の血』『狐狼の血 Level2』の映画(の制作)自体がすっかり「牙」を抜かれた日本映画界への「カチコミ」なのである。

podcast123

【podcast123】皇室プリンセス結婚報道について「あーだこーだ」楽しく話す

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

20218/31

【写真交換日記244】from London「“心のキャパ袋”」

長々この「写真交換日記」更新していない間、わたくしは「ちょっとどうしたらよいかわかんないレベルのストレスいっぱいいっぱい期」にさいなまれており、現在もさいなまれ続けています。

podcast122

【podcast122】おすすめ本『人の心は読めるか? 本音と誤解の心理学』

先日、メンタリストを名乗るDaiGo氏の差別発言がニュースになりました。氏のパフォーマンスは手品であって、おおよそ人の心が読めているとは思わないのですが、そもそも「人の心は読めるのか?」ということに関する興味深い本を以前に読んだので、この期におすすめしたいと思います。

podcast121

【podcast121】戦争の事を考える&NHKスペシャル『銃後の女性たち〜戦争にのめり込んだ“普通の人々”〜』

8月だけではないけれど、特に8月は毎年戦争の事を考えます。最近思うことがあります。それは今生きている世代は、戦争体験者から「直接」話を聞ける最後の世代だということです。

podcast120

【podcast120】ニュース座談会「あまりにも色々ありすぎて、夏」

日本では先日の日曜にオリンピックが閉幕し、次にパラリンピックが8月24日から始まるわけですが、ここ最近コロナのことに加えて、競技自体以外のオリンピック関連のニュースに事欠かない毎日でした。国際的なイベントなので当然海外にもニュースが報道されるわけで…。この機会にイギリス在住のフローレンスさんと様々な視点でニュースについて話してみました。

podcast119

【podcast119】現在NHKで再放送中の『映像の世紀』について語る

今回は、2021年8月2日からNHK(総合)で再放送中のドキュメンタリーシリーズ『映像の世紀』について語りました。わたくしフローレンスはこのシリーズの大ファンなんですが…でも、ずっと疑問がありました。『映像の世紀』シリーズって似た名前のが何種類かあるっぽいけど、どれがどうちがうの??ってことだったんです。

ページ上部へ戻る