© matka All rights reserved.

タグ:今日の云々

【本のはなし】“普通の人生”なんて、たぶん存在しないのだ。『モーツアルトの息子』(池内紀・著)

2駅先に住むおじさま(日本人)とちょくちょく会う。誰かにこのおじさまのことを話すとき、「よく知っているおじさま」と言っているが、実はわたしはこのおじさまのことをほとんど知らないのである。

20207/25

【本のはなし】怪談話よりもゾッとする。すぐそこにいる“誰か”の意外な秘密――『古本奇譚』(出久根達郎)

うわさ話というのは、楽しいものである。「うわさ話も悪口も一切言わない」的な素晴らしい人にたま~に会ったりするが、私は絶対にそんな人格者にはなれない。

【今日の云々】少しの間ネットを見ずに音楽を聴いてみようかな③紅茶BGM

ほぼ1日中、仕事をしている。(←なんとかしたい) 音楽は仕事中は聴けない。 (←たぶんどうにもならない) となると音楽を聴く…

【今日の云々】少しの間ネットを見ずに音楽を聴いてみようかな②コーヒーBGM

ヨウコさんがこの記事をアップしたのが数日前。 コーヒーに合うアルバム3選 by Yoko ヨウコさんの一言に、ハッとしました。…

【朝のコーヒー、午後のお茶】『茶色の小びん』の真実

唐突ですが、この曲、ご存知でしょうか? 『茶色の小びん』アメリカ民謡(作曲:ジョセフ・イーストバーン=ウィナー)芙龍明子・日本語訳…

コーヒーとチョコレートとヘッドフォン

20205/1

【今日の云々】少しの間ネットを見ずに音楽を聴いてみようかな。コーヒーと共に。オススメアルバム3選。

今、新型コロナのニュースは物凄い速さと量で世界中で駆け回り、脳に入ってきます。最近私の脳のメモリ不足か、なんだかちょっとグルグルしがち。そんな時は再起動するべくコーヒーを淹れ、一旦ブラウザを閉じて、ずっと聴いているラジオを消して、コーヒーとお菓子、そして音楽に集中してみます。

【今日の云々】監督の映画 -作品は罪か否か-

先日、新型コロナニュースに埋もれていた、ウディ・アレン監督についてのニュースを目にした。 1992年、養女ディラン・ファロー(当時7歳)への性的虐待疑惑から回顧録が 出版取りやめになったというニュース。映画最新作「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」はすでにアメリカで公開中止になっている。ちなみに日本では2020年夏に公開が決定。

【朝のコーヒー、午後のお茶】眉間に皺寄せ漫画を読み解く『The British Character』

このところ、イギリスの風刺漫画本をよく眺めている。 『The British Character(イギリス人の特徴)』と題し…

【朝のコーヒー、午後のお茶】甘い記憶とマザーグース、そして40年目の真っ赤な真実

これから書くのは今から40年ぐらい前、ほんの20分ぐらいの小さな家族のひとコマだ。ほんのわずかの時間の出来事なのだが、私はなぜかこのときのことを折に触れては思い出し、長い時間を生きてきた。

浅野屋のシナモンレーズンベーグル

20203/6

【今日の云々】コーヒー&浅野屋のシナモンレーズンベーグル

この世に煌くコーヒーに合う食べ物たち!その中から私の好みの上位をピックアップするなんて本当におこがましいことなんですが、美味しいものは共有したいものです。ということで、今回紹介するのは、

ページ上部へ戻る