© matka All rights reserved.

タグ:朝のコーヒー、午後のお茶

スタバとワタシ Part2「海外のスタバとワタシ」

私は海外旅行の際、結構スタバを利用する。そう、「利用」する。海外でひとりで気ままにぷらぷらしていて疲れてきた時、地元のカフェの戸を開けたい気持ちは山々だが、如何せん入りづらい時もある。

20201/21

【ビスケット】M&S Viennese Rasperry Creams:ふんわりラズベリー色の憎いヤツ

イギリスで見つけた、紅茶・コーヒー・ビスケットのパッケージ。可愛いもの、洗練されたもの、何とも洒落ているものいろいろ。デザインも素敵、そし…

スタバとワタシPart1

スタバとワタシ Part1 「日本のスタバとワタシ」

「スタバ(Starbucks)を観察すると、社会が見えてくる!」との勝手な思い込みで、私のほんの少しの思い出と共に綴る6回シリーズです。お付き合いいただけたら幸いです。

鴛鴦茶

【写真交換日記201】from Tokyo「融合と調和の鴛鴦茶」

食後の飲み物に迷った時、「鴛鴦茶(ユンヨンチャー)」がメニューにあるといいのかも。だって、コーヒーと紅茶(ミルクティ)を合わせた飲み物だから。私は割と最近知ったのですが、香港発祥の飲み物で、香港では大定番、無形文化遺産にも登録されています。

20201/16

【写真交換日記200】from London「魅惑のデザートと敗北感」

1月ももう半ば。新年気分はもう個人的には去ったのですが、年末年始から考えていた「年明けからのいろいろ」が全然追っつかず、年始からの焦り気分はずっとそのままです。

アールグレイと乾燥みかん

【写真交換日記199】from Tokyo「耐熱グラスとガラスの40代」

大人になっても誰しもガラスの心は持ってるものですよね。10代だけでなく。熱い飲み物を入れても大丈夫なくらいな耐熱グラスになっていても、落とせば割れる。「あなた一人が悩んでいるわけではない」といった腐った常套句は大人には聞き飽きた。そんな時に言葉ではなく1本の映画で救われることもあると思います。

【映画のはなし】『魂のゆくえ』(2017年) ポール・シュレイダー監督

今年の元旦にやることは結構前から決まっていた。1つは「しんぶん赤旗」の購読を始めること。海外にいるのでデジタル会員。毎朝、コーヒーを飲みな…

201912/26

【写真交換日記198】from London「雨のボクシング・ディと紅茶」

『ハリネズミの戦い』、読んでみたいです。考えすぎて「石橋叩きすぎて、橋を壊しちゃう」タイプのわたしにはハリネズミの気持ちが分かるような…気…

ハリネズミの願い

【写真交換日記197】from Tokyo「ハリネズミと一緒に紅茶を」

日曜の朝、ガーディアンをめくりながら夫婦で紅茶だなんて、なんだかすごい「イギリス」ですな。私は味気ないですが、デジタル版を読んでいます。 …

ドリップコーヒー

201912/5

【今日の云々】コーヒーとエコ「コーヒーかすの消臭剤」

毎日コーヒー4杯を飲む、立派なコーヒー党の党員です! わたしが、そんな胸を張って改めて言うことでもないくらい、世の中コーヒー党が溢れ…

ページ上部へ戻る