© matka All rights reserved.

スコーン

20207/16

【写真交換日記219】from Tokyo「スコーン、スコーン、スコーン!」

二子玉川は確かに(私を除いて)あらゆる種類のリア充が集いがちな場所ですが、「ロンドンの公園」という響きも十二分に「羨山(うらやましい)」ですわよ。

そして私は相変わらず家にいることが多いので、目新しい写真を撮れずにいます(言い訳)。そんな中で、ハナコさんほどではないのですが、私もたまにお菓子作りをするようになりました。お菓子の中でも最近はスコーンにハマっております。元々スコーン大好きなので、たまに購入したりもしていたのですが、自分で作って見ると意外にも簡単で「何だ〜、私にも作れるじゃない」と思った次第。

ただ、一言に「スコーン」と言っても、レシピは多種多様で実に興味深い。その辺はイギリス在住歴の長いハナコさんの方がもちろん詳しかろうと思いますが、ちょっとした材料の違いや手順の違いでスコーンの印象が変わるのは面白いですね!この変は今度ポッドキャストのテーマにしたいです。

最初に何度か作っていたのは、全粒粉入りのざっくりとした食感とたっぷりのレーズンが美味しい「スコーン」。雑誌TRANSITの33号「美しきヨーロッパ-スイートな旅をしよう」特集に載っていたレシピです。

所用時間30分!

先日は英国の伝統ある老舗ホテル「クラリッジズ」の「スコーン」をもとにアレンジされたレシピ(by All about)で作成してみました。こちらはレーズンは入らず、生クリーム入りでなめらかな口当たり。余った生クリームを振って、分離させてクロテッドクリーム風にしました。

次回はホテルオークラの「スコーンレシピ」で作ってみたいと思います。こちらはヨーグルト入りなのでまた違った風味なのだろうなあ。

しかし、スコーンのいいところは、1.手順が簡単、ねかせる+焼く時間が短い 2.バター使用料が少ない(安く作れる)3.そのまま冷凍して小出しに食べれる ところ。一方で糖質制限が緩む私であります….。

追伸:「スコーン」って三回繰り返して言うと、楽しくなることに気付きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast117

【podcast117】【ネタバレ有】ドキュメンタリー『カルロス・ゴーン:最後のフライト』について語る

先日記事としてもUPしましたが、カルロス・ゴーン(元日産CEO)の世紀の大逃亡劇を自分でべらべら語るドキュメンタリーがBBCで放送されました。とても面白かったので、ポッドキャストでも紹介しました。

イサム・ノグチ展あかりシリーズ

【写真交換日記243】from Tokyo 「梅雨明けの猛暑を逃れて“イサム・ノグチ展”」

セレブ歯医者に通うハナコさんの前回の写真交換日記を読み返して、「そうだ私も歯医者に検診行かねば!」と思うのでした。意図しないところにお金が…

20217/19

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年7月18日(日):「短い夏と、パブと、フリーダムディと」

ここ数日、夏らしい日が続いているロンドンです。そして明日は「フリーダムディ」。イングランドのソーシャルディスタンス策が撤廃になるのです。

podcast116

【podcast116】「食品成分表」からの食クイズ!(小ネタ)

普段生活していて、「食品成分表」の本を読む機会のある方は少ないかと思いますが、「食」は全ての人に関係あるもの。「食品成分表」はペラペラめくってるだけでも実はとっても面白い読み物なのです!そんな「食品成分表」の中からワタクシ耳からフローレンスさんへクイズを出題する形式で、食に関しての小ネタをさまざま話してみました。皆さんも一緒に答えを考えてみてくださいね!

20217/16

【ややネタバレ有】ドキュメンタリー『カルロス・ゴーン:最後のフライト』世紀の大脱走、その一部始終を「自分解説」

TOP画像:BBCオンライン版のキャプチャ画像より。© 2021 BBC  BBCのドキュメンタリー番組「Storyville」は英国内外の事例を骨太な視点で描いた作品を放送・配信しているシリーズだ。

ページ上部へ戻る