© matka All rights reserved.

20206/28

【前のめりでスキップ(ロックダウン緩和中・ロンドン日報)】2020年6月25日(木)~28(日)「色のない世界とある世界」

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】
かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる。そんなハナコのロンドン暮らしの日報、書いた分ずつちょこちょこ更新します。現在コーヒー&ティータイムにちょっと読んで笑ってくれたら本望でーす。

■2020年6月25日(木)晴天&30度越え
「わたしの24日はいづこ?」

過去1カ月、歯痛にのたうちまわっている。

4年前、ものすごくおっかない歯医者さんに出会って以来、毎日すっごい時間をかけて口腔ケアに務めている。夜眠くても、「うがい→歯間ブラシ→フロス→ウォータージェット→通常の歯ブラシ」のセットが終わらないと寝られないので、毎夜毎夜一仕事。これもすべて3カ月に1度、あのおっかない歯医者さんに怒られないための頑張りだった。

苦労のかいあってここ2年は叱られなくなっているから、「きっと私の口腔内健康度は高いはず!」と慢心・過信していたのだけど、今思うと愚かすぎるよ自分…としか言いようがない。

こともあろうか歯医者さんが通常運行していないロックダウン中に突然超ド級の痛みが始まってしまったわけなのですよ。

いつもの歯科医に懇願したり、あまりの痛さに緊急歯科に駆け込んだりを繰り返すこと1カ月。ようやく昨日いろいろ(ああ、ホントにいろいろ)分かったり決まりし、結局歯を守れず来週、奥歯を抜歯決定。

何とか抜歯を避けたくて、少ないオプションアレコレ使ってじたばたしたり痛みに耐えたりしてきたけれど、結局抜歯。もう泣くしかない。

という、ひたすら痛い痛いの日々を送っていたのだが…

あれ?今日って6月25日(木)なんだってさ。

6月22日の記憶も6月23日の記憶もあるんだけど、6月24日を過ごした実感がないんですけど。

でも今日は木曜で、火曜も水曜もあったような気がするから、昨日は24日(水)だったらしい。

でも知らん。24日だった記憶がないのだからないんですよ。

痛いと時間が経つのが遅すぎたり、日付が入り混じったり、何やってたかの記憶が飛んじゃったりする。

ものごとを時系列にならべてる余裕なんてないんですよ。キーキー痛い歯に生活も時間もがんじがらめ。

ああ、痛いよ~😿。

昔「世の中から肩こりがなくなったら、世界はちょっと平和になる気がする」って思ってたぐらい肩こりに悩んでいたけど、今は「世の中から痛みが1つもなくなったら、世界はものすごく平和になる気がする」と心底思っている。

早く痛いの飛んでけ~。

■2020年6月26日(金)引き続きの晴天&30度越え
「歯痛とダイエット」

引き続きの痛い痛い&暑いの日。しかも暑いと花粉がひどい。

できるだけ噛まないことである程度痛みが抑えられることが分かったので、噛む行為を一切放棄して、右上奥歯ちゃんとの最後の日々を過ごすことに。

今日も私の主食は冷やす時間を除けば調理時間は15分の冷たい豆のスープ。

作り方は簡単。
①冷凍グリーンピースとズッキーニ(薄切り)をひたひたの水と少量のワイン、コンソメキューブを入れて柔らかくなるまで煮る。(あっという間に柔らかくなる)バター1片入れたらさらに美味。
②火からおろして1時間ぐらい放置。荒熱取った後、ブレンダーでが―っと攪拌。ポタージュにする。
③好きなクリーム(今回はクリームフレッシュ使用。生クリーム、サワークリーム、牛乳でも)を入れて、必要だったら塩胡椒で味を整える。
④作り置きならもう1回沸騰させる。その日に食べるならこの行程は不要。
⑤冷蔵庫で冷やしてできあがり!

大量に作ったので「数日持つかな」と思ったら、昨日と今日で完食。

こんなに痛いのに全く痩せないってどういうことよ?と自分で突っ込む自分が悲しい。

痛い痛い日々はまだ続く…。

■2020年6月28日(日)おおむね曇り&18度
「色のない世界とある世界」

ひきつづきの「痛い痛い」の日がつづく。あと3日で終わるけど、待ってる時間の3日は長い。

「痛い」があると、私の世界は「痛い」を中心にしか動かない。世の中は「痛い世界」と「痛くない世界」の2つしかないんじゃないか?と錯覚するけど、ああ、錯覚じゃないの、今のは私にはこの2つの世界しか存在しない。

そして痛みの世界には色がない。白黒だけだ。

数年前に瀬戸内寂聴さんのガンからの生還のドキュメンタリーを見たけれど、闘病は「痛みの記憶」だったと言っていて、レベルは違うんでしょうが今が一番その意味を痛感する。

そんな中、お友だちから嬉しいプレゼント。

お見舞いのお花。

美しい…。
久しぶりの色。しかも原色。

ここ1カ月、色のない世界に生きていたのだけど、一瞬で色がどわっと戻ってきた。

いっきにカラフルな世界が戻ってきた。

Sさん、ありがとうね。とってもきれいで涙が出ます。

あと3日、頑張るわんわん🐶。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast75

【podcast75】長谷川町子さんの作品について語る

今回は、フローレンスが子供のときから愛してやまない長谷川町子さんの作品について語りました。

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月21日(月)〜更新中「現在、玉木宏と高橋一生に翻弄され中」

今週はバタバタ忙しいのに、本日もかなり無理してジムに行った理由はただ1つ、『竜の道』5話が見たいから! これ見ると、走るの大っ嫌いなわたくしがいつもより長めに走れてしまうのだから、凄いのです。

Photo by Clay Banks on Unsplash

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月14日(月)〜9月20日(日)

amazonオリジナルドラマ『The Boys ザ・ボーイズ』シーズン25話視聴。前から思ってましたが、MMが知性と冷静さと優しさを兼ね備えた人で、つくづくいいひと。ヒューイとブッチャーの関係の定着がホッとする一幕も。凶暴なお兄ちゃんと温和な弟なんだね。ホームランダーの地位の揺らぎ、そして、とうとう最悪のカップル誕生しちゃったよ。

20209/20

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月14日(月)〜20日(日)

今週は『レイルウェイ』のレビューを書くだけで勝手に息切れ。お恥ずかしい。今週見たものをざざっとプレイバック。

20209/20

【お知らせ】「コロナ禍で「庭付き戸建て」のブーム到来、不動産マーケットが活況に!」Pen オンライン版配信

『Pen Online(雑誌『Pen』オンライン版)』さんの【コロナと闘う世界の都市から】のコーナーで、ロンドンの情報を書かせていただいています。

ページ上部へ戻る