© matka All rights reserved.

20211/18

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2021年1月18日~22日:走りながらラジオ、Nスぺ『ヨーロッパ・ピクニック計画』、イギリスの障がい者の『隠された物語』

TOP画像↑:BBC iPlayerのキャプチャ画像。Copyright © 2021 BBC. The BBC

■1月18日(月)TBSラジオ『荻上チキ・Session 特集『緊急事態宣言下の困窮者支援から見えてきた課題』

4.0 out of 5

ジムが閉館してからずっと走っていなかったけれど、最近また週1~2回走っています。前ほど長く走れないけど、1キロちょい心の負担にもならないことが判明。

そんなんじゃ走ったうちんならないかもだけど、やらないよりマシですかね。

ジョギングに必須なのがラジオ。本日はこの特集を聞きつつ、難しい顔しながら走りました。

日本における生活保護申請は、申し込む側の「申し訳ない」と、支給する側の「なるべく申し込ませない」のせめぎ合いなのだと、毎回思う。

考えながら今日もノロノロ・トコトコ走りました。

■1月20日(水)NHKスペシャル『ヨーロッパ・ピクニック計画~こうしてベルリンの壁は崩壊した~』(1993年)

5.0 out of 5

現在訳あってドイツについて調べており、この番組のことをふと思い出しました。

大昔見た番組。すごーい内容なことは分かったのだけど、ちょっと理解できないところもあってもう1度見直したいと思いつつ時間がたってしまいました。

もう28年の前の番組なの!? 恐ろしい…。あの日はそんなに遠くないのだけど~。

久々に再視聴。

ベルリンの壁崩壊まで各々の国の動きが良くわかります。実は壁崩壊がハンガリーから始まっていたことは、今回再視聴してちゃんと認識しました。

ハンガリーの英断について、そして政治や世の中の流れって、予測できないし、動くととても速いとも良く分かった番組でした。

だから目を開いていないといけないのよね。

時代の流れに乗ることがいつも良いコトと言うわけではない。自分がその動きを信じるか、その判断の分かれ目って何だろう?と考えると、人権、平和、平等に基づいた動きであるかどうかなのかな?と今回視聴して思いました。

メキシコ国境に壁を作ろうとしたトランプが去った今日、この番組を見たのは偶然だけど、とても良かったです。

(この番組、全編ググると簡単に発見できます)

■1月22日(金)BBCドキュメンタリー『Silenced: The Hidden Story of Disabled Britain(沈黙:イギリスの障がい者にまつわる隠された物語)』

5.0 out of 5

BBC iPlayerのキャプチャ画像。Copyright © 2021 BBC. The BBC

気になっていた番組をやっと視聴。BBCの子供チャンネル等で活躍している俳優&プレゼンターのCerrie Burnell(右手の半分が生まれたときからない)が、ヴィクトリア時代から現代まで、障がい者が置かれてきた環境と、平等の権利獲得までの道をたどった番組。

イギリスでも「すべての人の平等の権利」が確立された法律ができたのはなんと2010年。あまりに遅く、あまりに最近すぎて驚きました。

ヴィクトリア時代の隔離政策は、日本のハンセン病隔離政策を思い出す内容でした。収容し、隔離することが当事者のとっても家族にとっても最善という考えの素、隔離施設の立ち上げに関わったメアリー・デンディのことや当時の資料を紹介していて、もちろん憤りを感じつつも、でも当時の状況が良く分かり興味深くもありました。(メアリーは1900年頃、優勢思想学会に入会しています。)

このメアリー・デンディについては、もう少し調べたくなりました。

番組後半は、隔離政策がされていた当時から現在に至るまで、平等の権利を獲得するまでの障がい者本人による壮絶な戦いについて紹介しています。

イギリスは現在でも男女の給与格差を含め、すべての人が平等とは言い難いです。でもこの分野において、もう少し歩みが早いイメージがありました。でも全然そうじゃなかったことがこの番組で分かりました。

もう1度しっかり見直さなきゃ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast133】matka的流行語大賞はなし

毎年恒例年末の風物詩といってもよいユーキャンの流行語大賞が今年も発表されました。さまざまなメディアで紹介されるのでご存知の方も多いと思います。大賞は大谷翔平選手関連の言葉ですが…ワタクシ耳もご多分にもれず、大谷さんに癒された年でした。そんな私に何か言いたげなフローレンスさんとともに、マトカ的に今年の流行語を振り返りつつ、個人的流行語大賞をあれこれ話してみました。

【podcast132】人間関係、狭めていこうかな

わたくしフローレンスは、「一見社交的」と思われることが多いのですが…実は全然違います。パーティー的なことは大の苦手。公の場も苦手です。

【podcast131】現代人の「忙し」について

デザイナーとしてのキャリアもだいぶ長くなって、それなりに修羅場をくぐってきたワタクシですが、ここのところ歴代1位かもしれない「忙し」があったので、「なんでこんなに忙しいのだ?」そもそも生活全般なんだかみんな「忙し過ぎなのでは?」とそもそも論を考え始めたので、ポッドキャストでフローレンスさんとあーだこーだ話してみました。そして「忙しい」≠「儲かっている」ということを註釈しておきます!

【podcast130】恨み節だけど…10/31衆議院選投票日をどうすごしたか?

ちょっと更新が開いてしまったので、もう2週間前のことになりますが…先だっての衆議院選挙について「投票日をどうすごしたか?」を切り口に恨み節を2人で語りました。

202111/14

【前のめりでスキップ(一時帰国中)】「肺だけ筋トレ」

わけあって、ちょっと長めの一時帰国中。今回はコロナ禍なこともあり、全く出歩かない予定なので、家族と地元の人以外には誰にも言わず、ひっそり帰国しております。

ページ上部へ戻る