© matka All rights reserved.

20209/30

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月28日(月)~30日(水)。BBCドラマ『Us』視聴開始。ポイ捨てされて男泣きするおじさんのお話。

↑TOP画像:BBCサイトのキャプチャ画面より。Copyright © 2020 BBC

■9月28日(月):BBCドラマ『Us』1話

4.0 out of 5.0 stars

もうすぐ私のジムへ行く「唯一のモチベーション」である『竜の道』を視聴し終わってしまうのです。これが見終わると、わたし、もう永遠にジムに行かないかもしれない…ぐらいの勢いで困っているので、次なる「中毒性のある系のドラマ」を探しております。

日本の秋ドラマがまだ始まらないので、イギリス界隈で探し中。今日はBBCで放送&配信が始まった『Us』をお試し。

18歳?ぐらいの息子がいる、50代ぐらいの夫婦が主人公。ある晩、夫ダグラス(トム・ホランダー)は突然妻コニー(サスキア・リーブス)から「別れたい」と告白されます。特に問題なく暮らしてきただけに、ダグラスにとってはまったくの寝耳に水。仰天すると同時に大動揺。でも妻の決意は何やら固い。もうすぐ家族3人で夏の旅行に出かけるというのに…。結局「最後の家族旅行」に3人は出かけるのですが、ダグラスは旅を通じて「自分が変わった」ことを妻に見せ、何とか離婚を回避したいと思っています。さて、ダグラスは一発逆転できるのか?…というお話。

ダグラス役や映画『ボヘミアン・ラプソディー』でジム・ビーチを演じたトム・ホランダー。なんだかジムにしか見えないなあ。やや偉そうに生きてきたダグラスが、妻に別れを告げられ男泣きする姿の哀愁っぷりはなかなか良い。2話も見てみたいと思ったので、一応4星。

■9月29日(火)&30(水):日本のドラマ『竜の道』第7&8話

4.0 out of 5.0 stars

『竜の道』見たさに、2日連続ジムに行ってしまうどっぱまりっぶり。

火曜に7話を見ちゃったので、水曜はああとうとう最終話! 見終わるとジムで走れなくなるので、CM飛ばさずに見ているという丁寧っぷり!

と思ったら、あ、最終回は2時間なのね! よかったー。これで3回分走れる…ってことで、水曜は最終回の1/3だけ視聴しました。

うーん、6話が最高潮だったかな…7話でちょっと減速気味なのは、たぶんどーしても竜二くんと意地悪お嬢様にくっついてほしくないからなのですよ、たぶん。予定調和すぎるから。

最終回の2/3は、破天荒にバーンと燃え尽きてほしいのよっ! 竜一と竜二でどっかに逃げるとか!

おかげであと1回、ジムで走れます。その後、どうしよう…。早く「極道主夫」はじまってくれないかしらん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast182

【podcast182】張り紙とハラスメント(ある喫茶店で思ったこと)

まだまだコロナ以前とはいきませんが、飲食店はほぼ通常営業し、お店でのコミュニケーションも増えてきた今日この頃ですが、先日立ち寄った喫茶店のドアでとても印象に残る張り紙を見ました。

【podcast181】日本⇒欧州に行くなら「絶対おすすめ深夜発フライト!」その理由

今回は、日本⇒ロンドン便で連続利用している「深夜発フライト(深夜便)」の良さについて力説しました。

podcast180

【podcast180】誰しも熱く語りたくなる!座ってるだけで体が熱くなる!映画『RRR』

179分。それがお薦めする映画『RRR』の上映時間です。誰しも見る前は「長いな〜〜」と思うでしょうが、あら不思議!怒涛の展開に熱狂している間にエンドロール迎えています。

【podcast179】今こそ思う「スゴイよ、ジュリー(沢田研二)」

今回は、最近わたくしがYoutubeでヘビロテ再生しているジュリーこと「沢田研二」さんの凄さについて話しました。

podcast178

【podcast178】結婚にまつわる名言に物申す

人生の一大イベントである「入籍」ですが、共に歩む「結婚(生活)」は日々の積み重ね。多くの著名人が「結婚」にまつわる名言を残しています。その中には結構な「迷言」も。その名言たちにあれこれツッコミながら、「結婚」の先輩であるフローレンスさんと話してみました。

ページ上部へ戻る