© matka All rights reserved.

america

20209/29

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月21日(月)〜9月27日(日)

21日に、公開を待ちに待ってた映画「TENET テネット」を観たのですが、面白すぎて&1度で頭の整理ができない為、もう一度IMAXで鑑賞しようと思います!そのあとで感想&レビュー書きたいと思います。

amazonオリジナルドラマ『The Boys ザ・ボーイズ』シーズン2

4.7 out of 5

6話視聴。事態が一気に動いた今回、ヒューイのいつもの困り顔がもっと困る事に。病院から娑婆に出た新たな能力保持者の能力が怖すぎる件。これからどう絡んでくるのか楽しみ。ストームフロントの正体・目的がわかって「あ〜」と思ったあと、TBSラジオアフター6ジャンクション27日の特集の町山智浩さんの解説聴いて、そっか、「ストームフロント」(実在のある団体の名前そのまま)という名前の時点でアメリカ人は薄々わかってたのね。町山さんの解説で、『The Boys』がアメリカ社会のリアルをフィクションに投影したドラマと分かって、余計にドラマが楽しめそう!ラジオは、ラジコのタイムフリーやポッドキャストで聴けるので、ぜひ!
『The Boys』サイトはこちら

アニメ『デカダンス』 

3.5 out of 5

11話視聴。意外な形で皆が結束して巨大ガドルに立ち向かう。ナツメが本体のサイボーグ等を見ても、特に動じなかったのがよかった。全てを統制する「完璧なシステム」社会など存在しないことや、「バグ」とされるシステムには必要でない者が重要な役割を果たしていく工程がこのアニメの肝なのだろうな。
公式アニメサイトはこちら

アニメ『夏目友人帳』

4.7 out of 5

6話まで視聴。現実の夏は終わってしまったけれど、夏の良い雰囲気を表現しているこのアニメで夏の余韻をたのしむ。1話完結で、押し付けがましくなく毎回最後にホロリとさせられる。妖怪を通じて、人間にもいいところがあることをほんのり感じさせてくれるストーリーが、柔い。

アニメ『天晴爛漫!』

3.0 out of 5

11話まで視聴。アクションメインの回。「どちらかを殺せば逃げていい」は100%嘘なのよ。小雨はどうしても、「一休さん」の新右衛門のイメージなのだけど、私だけかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【イギリス風刺漫画を読んでみる】プラマー(設備屋さん)との会話

イギリスの風刺漫画をコツコツ読み解きます。 長らくガイジンとしてイギリスに長く暮らしているが、いまだに苦労しているのはジョークを理解…

ひょっとこ

20211/25

【今日の云々】「有田Pおもてなす いぶし銀芸人オーディション これぞ円熟ネタ!」

とかく仕事は細部に宿ると思っていたけれど、23日放送NHK「有田Pおもてなす いぶし銀芸人オーディション これぞ円熟ネタ!」を見て、確信しました。お笑いも例外ではないと。この回は芸歴20年以上の(でも大きく売れていない)いぶし銀芸人たちによる、レギュラー回出演争奪オーディションでした。

20211/24

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月23日(土):「同じ料理なのに」

「食べなくてもいい物」を作るのは癒しなのに、 「毎日食べる物」を作るのはストレスなのよね。

podcast92

【podcast92】私たちの豆論

もうすぐ節分ということもあり、豆大好きなマトカ の2人で「お豆たち」について、あれこれ話してみました。おおよそイギリス在住とは思えないフローレンスさんの豆食生活から、日本の大豆事情(自給率)まで、豆愛溢れる内容です。あなたの好きな豆は何豆でしょうか?聴いていただけたら嬉しいです。

20211/23

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月22日(金):「断らなくてもいいのに②」

今日も廊下から声がする。別に断らなくてもいいのに…。

ページ上部へ戻る