© matka All rights reserved.

20209/27

【写真交換日記226】from London 「黒にんじん・黄色にんじん」

更新おそくなってごめんなさい。「画家が見たこども展」は、私も行きたい!!と思った展覧会です。行けたのね、いいな~!

この投稿をInstagramで見る

三菱一号館美術館(@mitsubishi_ichigokan_museum)がシェアした投稿

↑この子たちのガチャガチャのグッズ↓…ほしい…。

この投稿をInstagramで見る

kaz_fvt(@kaz_fvt)がシェアした投稿

陽子さん、グッズ買わなかったのね。わたくしは常に節約&断捨離の日々ですが、でもこれは…もし行けてたら買っちゃったかも。

===

さてワタクシの写真は、バスでちょっと行った先(ロンドン南部のBalhamというところ)の小さな八百屋さんで買った、黒にんじんと黄色にんじんです。

用事があって先週の日曜にBalham駅前に行ったのですが、花屋さんのストールが立っていたり賑やかな商店街でした。

小さな八百屋さんの店先にならんだニンジンに目が留まり…

試しに買ってみました。最近パブで食べた野菜のローストがあまりに美味しかったこともあり、「野菜ロースト」にはまっています。

黒にんじんは、さわっただけで甘みがあるのが分かります。皮から糖分がしみだして、触感がすでに柔らかいのです。

ざくっと切って、肉(スペアリブと鶏肉を使用)と一緒にオリーブオイル、塩、ローズマリー、月桂樹、ネギの切れ端、にんにく、しょうが、パクチーでマリネして(1時間ぐらい)、冷蔵庫に残ってた、普通のにんじんも加えてオーブンで焼きました。

焼きあがった写真を撮り忘れました。何たること…涙。ただ焼いただけなのですが、思わぬご馳走になりました。

黒にんじんは、まるでサツマイモのような甘さとねっとり感。黄色にんじんはぱぼちゃのようなポクポク感が楽しめました。

本当に美味!でした。

普段スーパーに売っているほど一般的ではないのですが、小規模な八百屋さんやマーケットではたまに見かける黒&黄色にんじん。値段も高くないですし、ちょっとやみつきになりそうです。これからどんどん寒くなるので、オーブン料理に便利そう。

日本でも売っているかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast245】イギリスの大掃除の季節は「春」その理由とは?

地球の反対側に暮らす イギリス在住の「フローレンス22世」と日本在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話…

podcast244

【podcast244】NHK大河ドラマ「光る君へ」と連続テレビ小説「虎に翼」、2人の女性がどう活躍していくかに期待

平安時代の紫式部が主人公の大河ドラマ「光る君へ」と女性初の弁護士となった三淵嘉子さんがモデルの連続テレビ小説「虎に翼」、時代は違えどどちらも女性が男性社会で活躍するドラマという点で共通しているかと思います。

【podcast243】半分失業。そこから始めた実験について。

地球の反対側に暮らす イギリス在住の「フローレンス22世」と日本在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話…

20244/2

【おいしいもの in London】最高のブリティッシュ・ビーフパイ- Canton Arms, Stockwell, London

ガストロパブとは、「食事もできるパブ」のことです。ロンドンのおいしいガストロパブは東と北に集中しがちですが、ここは中心部からやや南。南の地域でもっとも有名なガストロパブです。

podcast242

【podcast242】おすすめ映画映画『デューン 砂の惑星PART2』レビュー

普段は映画館で飲み物を飲まない私ですが、この映画を観る前には「なんか喉渇きそう」と思って思わずコーラを買ってしまいました。結果正解。壮大な砂漠シーンが目の前に広がり、没入体験を存分に味わえるこの映画は飲み物必須でした。PART1も含めてあれこれ話してみました。

ページ上部へ戻る