© matka All rights reserved.

20209/27

【写真交換日記226】from London 「黒にんじん・黄色にんじん」

更新おそくなってごめんなさい。「画家が見たこども展」は、私も行きたい!!と思った展覧会です。行けたのね、いいな~!

この投稿をInstagramで見る

三菱一号館美術館(@mitsubishi_ichigokan_museum)がシェアした投稿

↑この子たちのガチャガチャのグッズ↓…ほしい…。

この投稿をInstagramで見る

kaz_fvt(@kaz_fvt)がシェアした投稿

陽子さん、グッズ買わなかったのね。わたくしは常に節約&断捨離の日々ですが、でもこれは…もし行けてたら買っちゃったかも。

===

さてワタクシの写真は、バスでちょっと行った先(ロンドン南部のBalhamというところ)の小さな八百屋さんで買った、黒にんじんと黄色にんじんです。

用事があって先週の日曜にBalham駅前に行ったのですが、花屋さんのストールが立っていたり賑やかな商店街でした。

小さな八百屋さんの店先にならんだニンジンに目が留まり…

試しに買ってみました。最近パブで食べた野菜のローストがあまりに美味しかったこともあり、「野菜ロースト」にはまっています。

黒にんじんは、さわっただけで甘みがあるのが分かります。皮から糖分がしみだして、触感がすでに柔らかいのです。

ざくっと切って、肉(スペアリブと鶏肉を使用)と一緒にオリーブオイル、塩、ローズマリー、月桂樹、ネギの切れ端、にんにく、しょうが、パクチーでマリネして(1時間ぐらい)、冷蔵庫に残ってた、普通のにんじんも加えてオーブンで焼きました。

焼きあがった写真を撮り忘れました。何たること…涙。ただ焼いただけなのですが、思わぬご馳走になりました。

黒にんじんは、まるでサツマイモのような甘さとねっとり感。黄色にんじんはぱぼちゃのようなポクポク感が楽しめました。

本当に美味!でした。

普段スーパーに売っているほど一般的ではないのですが、小規模な八百屋さんやマーケットではたまに見かける黒&黄色にんじん。値段も高くないですし、ちょっとやみつきになりそうです。これからどんどん寒くなるので、オーブン料理に便利そう。

日本でも売っているかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

podcast79

【podcast79】「最近『オーラルケア』の話が楽しすぎる」について

妙齢おねいさんとして楽しく生きていきたいと思っているわたくし、フローレンスですが、最近同年代の友人が集まると、必ず「歯と歯周り」についての話題で盛り上がりまくります。

ページ上部へ戻る