© matka All rights reserved.

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2021年1月11~14日:罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(毒蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

■1月11日(月)~13(水):BBCドラマ『The Serpent(毒蛇)』第2~8話

5.0 out of 5

毎日ちょっとずつ寝入る前に視聴し、8話視聴完了。

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

人の命の重みへの認識や罪悪感などは、生まれ持っているものではないでしょう。でも一般社会で生きていく中である程度は固定で育っていくものだと思うのです。

でもそこから離れてしまう人間もいるのだなあと。恐ろしい怪物ですが、この方がどうしてこうなったのかには興味があります。

タイから始まり、インド、ネパール、フランス…‥国をどんどん越えつつも、全然ぶれずに殺しまくるシャルル。ヒッピーへの極度の敵意にはフェチ感もあり、複雑な心模様がシンプルな殺人に繋がる構造がゾクっとするほど気味が悪く、ドラマとしては満点なのです。

いやー、ひさびさに一気見した作品。このソブラジ、まだ生きてます。ちょっとこの人についても調べてまとめねば。

■1月14日(木):TBSラジオ荻上チキ『Session』1/11放送、プチ鹿島さんの『成人の日、新聞社説読み比べ』

5.0 out of 5

成人の日にも成人式にも思い入れが1つもないし(成人式出てないし)、むしろあの頃のことは忘れたいのだけれども、プチさんのこの成人の日の新聞社説読み比べはたまらなく面白かった。お風呂で聞いていたけれど、シャンプーしながらブヒブヒ笑ってしまいました。

そしてプチさんの後に、チキさんが見つけたとびっきりの「味噌汁社説」はヒーヒー言いながら笑っちまいました。

あまりに面白かったので、おばさんからも、若者に向けて社説みたいなポエムを放ちたい気持ちになりました💛 言う人いないけどさっ!

サイコーです、プチさん、チキさん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast106

【podcast106】Netflixドキュメンタリー『死後の世界を探究する』おすすめからの、死生観ならぬ「あの世観」について

Netflixドキュメンタリーはとにかくうまくまとめられていて、好奇心をグイグイ引っ張っていってくれる作品が多く、スッと鑑賞に入れるのが魅力です。あまたある作品の中で6回シリーズという珍しく長尺な、それでいてぎゅっと詰まったおすすめドキュメンタリーが『死後の世界を探究する』です。

新芽

20214/28

【写真交換日記239】from Tokyo 「些細なバッドニュースとグッドニュースと」

イースターエッグ、目にも鮮やか!この卵を囲んで人と集まれるのはとても幸せなことですね。 https://matka-cr.com/a…

アカデミー賞

20214/26

第93回アカデミー賞発表!結果に思うこと云々

本日第93回アカデミー賞発表されました!結果はこちら やはりというか、作品賞の『ノマドランド』、監督賞のクロエ・ジャオ(『ノマドラン…

【マトカ105のポッドキャスト】NHK『家族が最期を決めるとき〜脳死移植 命めぐる日々〜』を視聴し、臓器提供について考える。

今回はNHKで2021年4月11日に放送した番組『家族が最期を決めるとき〜脳死移植 命めぐる日々〜』を紹介しつつ、脳死と臓器提供について耳さんと話しました。

【podcast104】ウッディ・アレンの性的虐待事件を巡るドキュメンタリー『Allen v. Farrow』を見てみた(ネタバレ有り)

昨年から「Me Too」運動が社会的うねりとなっていますが、そんな中、ウッディ・アレンの養女ディランへの性的虐待にまつわるドキュメンタリー作品『Allen v. Farrow』を視聴しました。

ページ上部へ戻る