© matka All rights reserved.

可愛い天使たち

【写真交換日記225】from Tokyo 無条件の多幸感「画家が見たこども展」

やっぱりカラフルなテーブルとイスを無造作においてもなんだかんだで絵になるのがロンドンだなあ。また、ルールが厳しくなるとのことですが、レストランが存続できるできる保証があるといいですが…。(いつも美味しそう&おしゃれな)ハナコさんの外食料理写真も楽しみにしてます。東京もたまに街を歩くと、老舗っぽいカフェなど、どんどん閉店していることに気付きます。今日も用事があって有楽町に行ってきたのですが、所々閉店していて、寂しい限りです。

でも、ずっと気になってた南インド マンガロール料理店 バンゲラズ キッチン」 に行くことができました。ランチなので、3つのカレーを選ぶプレートセットをオーダー。器も普通のインド料理店より高そうな洒落た感じ。残念ながら、料理が来たとたんガッついてしまったため、写真を撮りそびれました。そして、辛すぎない上品なスパイス使いで絶品でしたー。完食して見上げると、2020ミシュラン掲載のお知らせが目に入り、納得…。

さて、有楽町行ったついでに三菱一号館美術館で行われている「画家が見たこども展」に行ってまいりました!9月22日まで。予約制です。

ピエール・ボナールモーリス・ドニの作品をメインに、様々な作家の作品が並びます。中でも私はフェリックス・ヴァロットンの版画が好きでした。TOP写真は「可愛い天使たち」の記念撮影用パネル。こどもたちは可愛いんですが、実は中心に警察官と連行される人がいて、無邪気にワイワイ取り囲んでる様子です。きっとこどもならではの残酷さでひどい事を言っているのかも?

こちらは「女の子たち」という作品

展覧会は当然こどもの絵ばかりなんですが、こどもの絵って当然微笑ましかったり、可愛らしかったりで、(中には稀にそうでないのもありますが)無条件に多幸感のある作品に囲まれた空間は、穏やかで安らかな気持ちになりました。グッズも可愛い!(今回は我慢…)

部屋から部屋への移動中に見える景色 三菱一号館美術館

美味しいカレーも「無条件の多幸感」でした….。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast175】ガーデニングの国イギリスで庭を持ってみたけれど…汗

1カ月ちょっと前に新居に引っ越しました。ロンドン内をちょっとだけ横移動しただけの引っ越しです。

podcast174

【podcast174】モテについて改めて考えてみた(2022秋卒業)

秋になると夏のテンションが落ち着いてなんとなく、改めて考えるのに適していると思うのは私だけでしょうか。そう、「モテ」について先日考えるきっかけになる出来事があったのでそのお話と、ようやく長いモテ願望から卒業した件について話してみました。

【podcast173】「エリザベス女王が亡くなったけど」― リアルで斜め目線、ロンドンからの生報告

エリザベス女王の死去。日本でライブ感覚でニュースになっているようですね。でもさ、それってどうなんだろ。ロンドンではこんな感じ…をフローレンスが現地から生報告しました。

【podcast172】洗濯について。日々のチャレンジ、とにかく汚れを落としたい!

白いTシャツを愛するワタクシ、シミのつきやすい服を着つつ、シミをつけやすい行動(粗相)が多いのでとにかく洗濯には熱心にならざるをえないのが現状。そんな中でも新しい発見があるもので…。そんな洗濯についてのエトセトラをフローレンスさんと話しました。

【podcast171】ロンドンに「うどん」ブームが到来。非日本人友人たちと食べに行ったところ…

こんにちは。フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)…

ページ上部へ戻る