© matka All rights reserved.

可愛い天使たち

【写真交換日記225】from Tokyo 無条件の多幸感「画家が見たこども展」

やっぱりカラフルなテーブルとイスを無造作においてもなんだかんだで絵になるのがロンドンだなあ。また、ルールが厳しくなるとのことですが、レストランが存続できるできる保証があるといいですが…。(いつも美味しそう&おしゃれな)ハナコさんの外食料理写真も楽しみにしてます。東京もたまに街を歩くと、老舗っぽいカフェなど、どんどん閉店していることに気付きます。今日も用事があって有楽町に行ってきたのですが、所々閉店していて、寂しい限りです。

でも、ずっと気になってた南インド マンガロール料理店 バンゲラズ キッチン」 に行くことができました。ランチなので、3つのカレーを選ぶプレートセットをオーダー。器も普通のインド料理店より高そうな洒落た感じ。残念ながら、料理が来たとたんガッついてしまったため、写真を撮りそびれました。そして、辛すぎない上品なスパイス使いで絶品でしたー。完食して見上げると、2020ミシュラン掲載のお知らせが目に入り、納得…。

さて、有楽町行ったついでに三菱一号館美術館で行われている「画家が見たこども展」に行ってまいりました!9月22日まで。予約制です。

ピエール・ボナールモーリス・ドニの作品をメインに、様々な作家の作品が並びます。中でも私はフェリックス・ヴァロットンの版画が好きでした。TOP写真は「可愛い天使たち」の記念撮影用パネル。こどもたちは可愛いんですが、実は中心に警察官と連行される人がいて、無邪気にワイワイ取り囲んでる様子です。きっとこどもならではの残酷さでひどい事を言っているのかも?

こちらは「女の子たち」という作品

展覧会は当然こどもの絵ばかりなんですが、こどもの絵って当然微笑ましかったり、可愛らしかったりで、(中には稀にそうでないのもありますが)無条件に多幸感のある作品に囲まれた空間は、穏やかで安らかな気持ちになりました。グッズも可愛い!(今回は我慢…)

部屋から部屋への移動中に見える景色 三菱一号館美術館

美味しいカレーも「無条件の多幸感」でした….。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

america

20209/29

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月21日(月)〜9月27日(日)

21日に、公開を待ちに待ってた映画「TENET テネット」を観たのですが、面白すぎて&1度で頭の整理ができない為、もう一度IMAXで鑑賞し…

20209/27

【写真交換日記226】from London 「黒にんじん・黄色にんじん」

更新おそくなってごめんなさい。「画家が見たこども展」は、私も行きたい!!と思った展覧会です。行けたのね、いいな~! …

【podcast76】「絶望名人」カフカさんに学ぶ人生論

世の中はポジティブな名言に溢れていますが、今はコロナのこともあり、ポジティブな言葉に何も救われなかったり、かえって暗い気持ちで受け止める人も少なくないかもしれません。そんな時に、とてもオススメの本『絶望名人カフカの人生論』。

podcast75

【podcast75】長谷川町子さんの作品について語る

今回は、フローレンスが子供のときから愛してやまない長谷川町子さんの作品について語りました。

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月21日(月)〜25日(金)Youtube番組『ヒルカラナンデス(仮)』を視聴しつつ一緒に憤る

今週はバタバタ忙しいのに、本日もかなり無理してジムに行った理由はただ1つ、『竜の道』5話が見たいから! これ見ると、走るの大っ嫌いなわたくしがいつもより長めに走れてしまうのだから、凄いのです。

ページ上部へ戻る