© matka All rights reserved.

金柑茶

20174/2

【写真交換日記142】from Tokyo「相撲カフェと稀勢の里優勝」

更新遅くなってすみません。毎年、年度末が怒涛の嵐で過ぎていきます。
ハナコさんの写真のレバノン料理屋さん(レバノン料理って日本ではお目にかかったことがないなあ)、料理も店内もカラフルで、かといって下品じゃなくてオシャレというのは本当にセンスの賜物ですね。日本にももっとカラフルなお店があってもいいのにな。と思いました。

私は仕事が忙しくなるとめっきり外に出なくなってしまうのですが、今年は「相撲カフェ」の企画を高円寺のギャラリーカフェ「アーカーシャ」に提案させていただいたことで、自然と外出の機会と、人と会う機会が増えました。下手すると2週間ぐらい人と話さない時期もあるので、なんというか、私にとってはとても新鮮で楽しい15日間だったと言えます。

お店と云う場所は、経営する人が形作ってきた独自のアイデンティティがあって、それぞれの空気や空間ましてや時間の流れさえも各々だと今回感じました。それはどこの国のお店でも同じですよね。たとえチェーン店でも働く人によって全然違う。

写真は千秋楽の冷たい雨の日曜日、金柑茶を飲みながらのんびりしかし、熱い大相撲を観戦していた模様です。奥に見えるのはお客さんにそれぞれ作ってもらったトントン相撲の力士たち。実験的はイベントでしたが、ご来店いただきました皆様、ありがとうございました。

そして、稀勢の里のドラマチックすぎる逆転優勝。世代交代の感もあった今場所、白鵬の休場も心配・寂しく思いながら来場所も楽しみにしています。

IMG_3245

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

【podcast84】「選択的夫婦別姓」について話す

11月17日にこのニュースを知り…わたくし、本気でギョーテンしてしまいました!「宇宙レベルのびっくりだわあ…」と本当に驚いたのです。

202011/19

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月16日~22日(日)「ゾンダーコマンド、突然の肩こり、重信房子、赤軍界隈、鈴木義男」

週頭から重い内容のドキュメンタリーを視聴。アウシュビッツ収容所から見つかった謎のメモを解読。メモはすべて収容所内の「ゾンダーコマンド」が書いたものだった、という内容です。

異世界

202011/17

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】11月2日(月)〜11月15日(日)異世界に飛び込むの巻

年末が近くなり、日常生活がなんだかワサワサしてきたこの頃。私はワサワサを忘れるべく、カルチャーには非日常を求めがちです。そこで、なんとなく避けてきた、今アニメのジャンルとして多くのコンテンツのある、いわゆる「異世界もの」に飛び込んでみることにしました。

podcast83

【podcast83】ちょっと好きな人

普段生活していて、「あ、この人ちょっと好きだな」と思う事はありませんか?スーパーやスポーツジムで接する人や、テレビで見かけるあの人。大ファンという訳ではないけれど、「ちょっと好き」な人たちについて2人であれこれ話してみました。「ちょっと好きな人」が多くなれば、生活もちょっと楽しくなるかも!?

ページ上部へ戻る