© matka All rights reserved.

Coffee time

20199/5

【写真交換日記191】from Tokyo「Coffee time」

三谷さんと小林さんの記者会見、すごく私も印象に残ってます。当時、知り合いの男子が「僕の理想の好みの女性は小林聡美ではないけど、あの記者会見は理想の結婚が表現されている」と言っていたのを思い出しました。

ところで、私の家は、ほっておけば誰も訪ねに来ませんが、誰かが来ることを想定して(言い訳として)、おもてなし食器を買ってしまうことがあります。もちろん、自分で使ってもいいのですが、コーヒーを飲むのもなんとなく使い慣れたカップを使ってしまいがちです。

なんやかんやで忙しい毎日の中で、ふと、「あのおもてなし食器を自分で使ってみるべし!」みたいな思いで、気まぐれにあまり使ってない食器を使ってみることがあります。このブルーのカップ&ソーサーもその一つです。

先日の写真交換日記でも紹介した「石本藤雄展」にて、石本藤雄さんがデザインした砥部焼のカップ&ソーサーです。私は「宇宙を感じる」(言葉にすると怪しいが…。)器が好みで、これもそう感じて購入しました。あと、カップとソーサーをそれぞれ別に使えそうなのもポイント高いなとも思い…。カップはお猪口としてや、ソーサーは水気のないもの(チーズ)などをのせてもいいなと思ったり。想像するのが楽しいのです。

ところで、写真のおやつはグリコのsunaoシリーズの低糖質ビスケットです。
最近は低糖質のおやつが、ナチュラルローソンでも豊富で、味がとっても美味しいので、ゆるやかローカーボ生活には心強いお供です。

そんな訳で、Coffee time で一息入れて、仕事頑張るぞーっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

川

202012/2

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】11月16日(月)〜11月29日(日)異世界で現実逃避、かたやドキュメンタリーに打ちのめされる

毎年のことですが、もう12月。今年は朝ドラや大河ドラマが中断したり、映画も公開延期になったりして(007の新作を早く観たい!)、カルチャーも様々変更を余儀なくされた年でした。そんな中でもアニメ映画もテレビも比較的コロナ禍でも強いコンテンツかもしれないですね。

202011/29

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月28日:「まだ来てないけど…」

ワタクシ大変神経質なたちでして、いままで「ほこりの舞」やら「ちょっとしたチリ」が気になって気になって大変でした。

podcast85

【podcast85】過去の炎上広告から考えるジェンダー

最近、世の中のジェンダー平等への意識の高まりを感じつつ、ジェンダーギャップについて考えることが多い今日この頃です。本来であれば、新しい価値観を提案して欲しい広告ですが、いまだにどうしても旧来の「男らしさ」「女らしさ」を求める広告や、性別役割分業を想起させるステレオタイプ的な広告も多く、結果炎上→謝罪…。そんなことから、ジェンダーについて、あれこれ話してみました。

202011/28

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月23日~更新中「三島由紀夫、英ドラマ『Life』、ISからの帰還etc」

この番組、放送前から楽しみにしていました。いままでとは違う角度からの三島論だったのでその点では興味深かったものの、内容的には不満足。

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

ページ上部へ戻る