© matka All rights reserved.

Coffee time

【写真交換日記191】from Tokyo「Coffee time」

三谷さんと小林さんの記者会見、すごく私も印象に残ってます。当時、知り合いの男子が「僕の理想の好みの女性は小林聡美ではないけど、あの記者会見は理想の結婚が表現されている」と言っていたのを思い出しました。

ところで、私の家は、ほっておけば誰も訪ねに来ませんが、誰かが来ることを想定して(言い訳として)、おもてなし食器を買ってしまうことがあります。もちろん、自分で使ってもいいのですが、コーヒーを飲むのもなんとなく使い慣れたカップを使ってしまいがちです。

なんやかんやで忙しい毎日の中で、ふと、「あのおもてなし食器を自分で使ってみるべし!」みたいな思いで、気まぐれにあまり使ってない食器を使ってみることがあります。このブルーのカップ&ソーサーもその一つです。

先日の写真交換日記でも紹介した「石本藤雄展」にて、石本藤雄さんがデザインした砥部焼のカップ&ソーサーです。私は「宇宙を感じる」(言葉にすると怪しいが…。)器が好みで、これもそう感じて購入しました。あと、カップとソーサーをそれぞれ別に使えそうなのもポイント高いなとも思い…。カップはお猪口としてや、ソーサーは水気のないもの(チーズ)などをのせてもいいなと思ったり。想像するのが楽しいのです。

ところで、写真のおやつはグリコのsunaoシリーズの低糖質ビスケットです。
最近は低糖質のおやつが、ナチュラルローソンでも豊富で、味がとっても美味しいので、ゆるやかローカーボ生活には心強いお供です。

そんな訳で、Coffee time で一息入れて、仕事頑張るぞーっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20206/4

【映画のはなし】昭和世代と平成世代を分けるもの。映画『小さいおうち』

普段は昭和生まれに囲まれて生きているが、ときどき「平成生まれ」という人に会う。 まあ、当たり前だ。平成元年は1989年。平成生まれの…

【朝のコーヒー午後のお茶】夏の癒しに最適。冷たいアイスティーと「濃厚アプリコット・ジャム」

普段はミルクティー派のわたくしです。しかし甘みとの組み合わせによっては「断然ストレート・ティーがいい」場合もあります。 …

ハルヴァ

20206/1

【写真交換日記215】from Tokyo「冒険の旅は家でもできた」

マクビティビスケットの分家、パッケージがそっくりすぎて、訴えられないのかな?と思ってしまいます。いろいろ心配になる安さですが、味が変わらな…

podcast59

【podcast59】「見逃してるかも?そのニュース」

日本はマスクの中も暑くなる初夏の陽気になってきましたね。まだまだ外食復活には難しい時期、自炊率の非常に高いマトカ の2人による「繰り返しレシピ2」をお送りいたします。

【映画のはなし】どうも私はポール・マッカートニーのファンらしい:映画『イエスタディ』 by ダニー・ボイル

家事をしているときは、たいてい「ながら」でもう1つ何かやっている。 料理の場合はテレビ番組等の映像を斜め見し、掃除のときはたいていラ…

ページ上部へ戻る