© matka All rights reserved.

【podcast91】イギリス発・最近視聴したおススメ2本(ドキュメンタリー&ドラマ)『潜入10年 北朝鮮・武器ビジネスの闇(The Mole: Infiltrating North Korea)』『ザ・サーペント(毒蛇)』

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回はわたくしが最近視聴したおススメのドキュメンタリー作品とドラマをご紹介します。

ドキュメンタリーは、すでに本サイトでも長文で紹介している『潜入10年 北朝鮮・武器ビジネスの闇(原題 The Mole: Infiltrating North Korea/モグラ:北朝鮮への潜入取材)』です。

BBC iplayerのキャプチャ画面より。
Copyright © 2020 BBC

私が書いたレビュー記事はこちらから読んで下さると嬉しいです。(※ネタバレ注意)

↑BBCジャパンが公開している予告編。

約10年を掛けて撮影された、北朝鮮の海外における武器ビジネスを暴露している挑戦的な作品です。「潜入捜査」とタイトルにありますが、ほとんどの潜入は海外で北朝鮮高官や「朝鮮友好協会(在スペイン)」の会長と行われたミーティングを隠しカメラで撮影したものです。

こんな風に外貨を獲得しているのか!という驚きと、国連の制裁の抜け穴を必死に探す狡猾さ、しかし案外北朝鮮側にも抜けたところがあることも明らかになります。

BBCジャパンが動画を公開しているので、たぶん日本でも配信・放送されるはずです。

もう1作品はBBC放送のドラマ『The Serpent(大蛇/毒蛇)』です。これは実在するフランス人シリアルキラーのシャルル・ソブラジを主人公にドラマ化したものです。

↑『The Serpent(大蛇/毒蛇)』予告編(英語版)

このシリアルキラーのことを、私はこのドラマを見るまで知らなかったのですが、シリアルキラーとしてはかなり有名な人物。まだ存命です。

1975-76年にかけ、タイとネパールで最低でも12人を殺害した…とされているシャルル。主に毒殺していることから、毒蛇を指す「The Serpent」のニックネームがつけられた殺人鬼です。

時間軸を前後しながらシャルルの犯罪と、彼の存在に気づいてしまった在タイ・オランダ大使館員が危険を冒しながら操作する模様が描かれています。

衣装やプロダクションデザインも素晴らしく、目にも美しく、またハラハラドキドキも散りばめられた良作です。BBCとNetflixが製作しているようなので、日本でもNetflixで配信されると思います。

久々にドラマ一気見してしまった面白さでした!

2本の力作、良さが伝わりますように! お耳にしていただけると嬉しいです。

#北朝鮮の武器取り引き
#潜入ドキュメンタリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast167】宗教2世について考える

今回は現在話題になっている「宗教2世」について耳さんと話しました。「宗教2世」はカルトだけではなく、伝統宗教にもたくさんいます。フローレンスはこの10数年クリスチャンですが、自分で洗礼を受ける決断をしたので宗教2世ではありません。でも、周りに宗教2世はたくさんいます。

podcast166

【podcast166】2022年上半期TVニュースランキングについて話してみる

人の話を聞いていて、「ん?」それってどうなの?それは違くないか?と思うことはないですか?人の話だけでなく、日常には「ん?」という違和感がたくさん存在しているように思います。その人(こと)は特に何の悪気もなければ、何ならいいことを言っているていなので流してしまいがちなことも、「違和感」は拭えなく…そんな日常の「違和感」のお話です。

【Podcast165】猛暑40度→今日は23度。地球がおかしい… in London

今回のポッドキャストを録音したのは7月22日(金)でしたが、7月18日(月)と19日(火)はロンドンな~んと40度!まで上がりました。

【Podcast164】「無知の罪」―「知らないで済ます」が社会を壊す?(偉そうでごめんなさい。でもモヤってます)

こんにちは。フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)…

podcast163

【podcast163】日常の違和感をお大事に…できれば対処してみよう

人の話を聞いていて、「ん?」それってどうなの?それは違くないか?と思うことはないですか?人の話だけでなく、日常には「ん?」という違和感がたくさん存在しているように思います。その人(こと)は特に何の悪気もなければ、何ならいいことを言っているていなので流してしまいがちなことも、「違和感」は拭えなく…そんな日常の「違和感」のお話です。

ページ上部へ戻る