© matka All rights reserved.

【podcast91】イギリス発・最近視聴したおススメ2本(ドキュメンタリー&ドラマ)『潜入10年 北朝鮮・武器ビジネスの闇(The Mole: Infiltrating North Korea)』『ザ・サーペント(毒蛇)』

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回はわたくしが最近視聴したおススメのドキュメンタリー作品とドラマをご紹介します。

ドキュメンタリーは、すでに本サイトでも長文で紹介している『潜入10年 北朝鮮・武器ビジネスの闇(原題 The Mole: Infiltrating North Korea/モグラ:北朝鮮への潜入取材)』です。

BBC iplayerのキャプチャ画面より。
Copyright © 2020 BBC

私が書いたレビュー記事はこちらから読んで下さると嬉しいです。(※ネタバレ注意)

↑BBCジャパンが公開している予告編。

約10年を掛けて撮影された、北朝鮮の海外における武器ビジネスを暴露している挑戦的な作品です。「潜入捜査」とタイトルにありますが、ほとんどの潜入は海外で北朝鮮高官や「朝鮮友好協会(在スペイン)」の会長と行われたミーティングを隠しカメラで撮影したものです。

こんな風に外貨を獲得しているのか!という驚きと、国連の制裁の抜け穴を必死に探す狡猾さ、しかし案外北朝鮮側にも抜けたところがあることも明らかになります。

BBCジャパンが動画を公開しているので、たぶん日本でも配信・放送されるはずです。

もう1作品はBBC放送のドラマ『The Serpent(大蛇/毒蛇)』です。これは実在するフランス人シリアルキラーのシャルル・ソブラジを主人公にドラマ化したものです。

↑『The Serpent(大蛇/毒蛇)』予告編(英語版)

このシリアルキラーのことを、私はこのドラマを見るまで知らなかったのですが、シリアルキラーとしてはかなり有名な人物。まだ存命です。

1975-76年にかけ、タイとネパールで最低でも12人を殺害した…とされているシャルル。主に毒殺していることから、毒蛇を指す「The Serpent」のニックネームがつけられた殺人鬼です。

時間軸を前後しながらシャルルの犯罪と、彼の存在に気づいてしまった在タイ・オランダ大使館員が危険を冒しながら操作する模様が描かれています。

衣装やプロダクションデザインも素晴らしく、目にも美しく、またハラハラドキドキも散りばめられた良作です。BBCとNetflixが製作しているようなので、日本でもNetflixで配信されると思います。

久々にドラマ一気見してしまった面白さでした!

2本の力作、良さが伝わりますように! お耳にしていただけると嬉しいです。

#北朝鮮の武器取り引き
#潜入ドキュメンタリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast97】NHK『7年ごとの記録 35歳になりました』について話す

今回はNHK『7年ごとの記録』シリーズについて話しました。私はこの番組の大ファンで、1992年から毎回欠かさず見ています。ちなみにこの番組の元になっているのは、1964年にイギリス・グラナダテレビ制作したドキュメンタリー番組『seven up!(7歳の記録)』と、それに続くシリーズ。

20212/25

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2021年2月22日~27日:『ドキュメント72時間』の私的ベスト回、入管法改正、名前のない家事、池内さおりラジオ

■2021年2月22日(月):TBSラジオ『荻上チキ・Session・「名前のない家事」という問題』(2021年2月17日(水)放送分) …

20212/24

【ドキュメンタリー】『Framing Britney Spears(ブリトニー・スピアーズを描く)』毒父VSブリちゃんの戦い(少々ネタバレ有)

TOP画像:『Guardian』オンライン版のキャプチャ画像より。© 2021 Guardian News & Media Limited / Framing Britney Spears. Photograph: Sky どうも私はブリトニー・スピアーズ(以下ブリちゃん)が好きらしい。積極的に彼女を追ってるわけではないのだが、Youtubeを見てると時々&偶然『Baby One More Time』のPVに行き当たる。

【podcast96】花粉の季節到来!ムズムズ展開ストーリー

花粉症を患っている皆様、今年も杉花粉到来の時期になりました。今年はさらに人前で無闇にくしゃみをするとひんしゅくを買うという、苦難。そんな季節にちなみまして、映画やドラマのエンターテイメント作品で散見する、「ああ、またこの展開か!」という観ながら思わずムズムズしてしまう展開についてあーだこーだ話してみました。

【絵葉書通信19】from Yoko in Tokyo

雪が降った先週よりは暖かいけれど、それでもまだまだ冬&どんより空のロンドンに、春の息吹を感じるハガキが届きました! …

ページ上部へ戻る