© matka All rights reserved.

さよなら2020年 from London

今年ぐらい「未曾有」という言葉が似あう年はなかったように思います。

なかなか前に進まないことが多かった1年ですが、それでも日々は過ぎました。あと3時間で年明けです(日本はもうとっくに元旦ですね)。

私は基本“家っ子”ですので、あまり外に出かけなくても大丈夫なヒトです。そしておしゃべりな割には、人と関わるのも不得意です。人間関係は昔から得意ではありません。

でも、それでも、今年は人と会ったり話したりすることの大切さを痛感した年でした。

こちらのイラストは、今年1年のいろいろを描いたものです。

今年見た映画NO1にあげた『ブラッククランズマン』(2018年公開作です)はヨウコさんのおすすめでした。今年はBlack Lives Matterムーブメントがあったので、ブラックカルチャーについてイギリスのテレビで本当にたくさん放映してくれました。見ごたえアリアリでした。この辺もどんどん書いていかねば。

===

「自由と平和に満ちた1年になってほしい」と毎年年末年始に思っていますが、今年は「希望」の2文字も追加します。私にとって2020年は「希望元年」だったからです。悲観主義者のわたくしですが、今年ある方から言われたひとことで、「必要なのは嘆くことではなく希望の種を探すこと」だと教わったからです。

2021年が自由と平和と希望に満ちた1年になりますように。

2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

ハナコ in London, matka

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast237】旧正月のパーティに初参加して思ったこと in London

2月10日は春節(旧正月)でした。この日、中国系イギリス人の友人が開催した「旧正月を祝うホームパーティ」に初参加したわたくしフローレンス。この日に聞いたこと、思ったこと…についてポッドキャストで話しました。

podcast236

【podcast236】年末年始考えたこと「死と行動」

今生きている人はいずれ亡くなることは、皆が知っている事実ですが、戦争や震災や病気などでいつ誰が亡くなるかは、誰にもわからないなあ。と思いつつ、私自身の死を考えるきっかけがあったことで、とある行動につながることもあったり。そんなことをあれこれ話してみました。

【podcast235】少年犯罪:甲府の事件とイギリスの事件、そして死刑制度について

2024年1回目のポッドキャストですが、マトカらしく?(笑)重いテーマです。録音したのは2024年2月2日。この日、2つのニュースが飛び込んできました。

podcast234

【podcast234】今年見たエンタメあれこれ(豊里耳版)

先週に引き続き、今年見た(読んだ)エンタメの中で面白かった、印象に残った作品を2人であれこれ話してみました。年末年始、何を見ようか(読もうか)と思っている方に参考になれば幸いです。

【podcast233】今年見たエンタメあれこれ(フローレンス版)

いよいよ2023年も終わりですが…今年見たエンタメいろいろについてはなしました。今回はフローレンスが鑑賞した&視聴したものをあれこれ語っています。

ページ上部へ戻る