© matka All rights reserved.

「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」

20174/28

【写真交換日記146】from Tokyo「妄想読書会と積読」

またまたアップが遅くなりましてすみません。
「暮らしの手帳」以前から慣れ親しんで、hanakoさんの一部を作っていたのですね。さすがhanakoさんのお母様、センスが良いです。私の方は最近、になってようやく「暮らしの手帳」を買い始めました。多分この年になったからわかることや発見があるのだなと思っています。

イギリスの本、素敵ですね。おしゃれな装丁本が並んでいて、写真ながらぼーっとしてしまいます。本屋はどこの国に行っても行く場所ですが、言葉のわからない国であってもワクワクするのは装丁のせいでしょうか。

先日、マトカ共同企画で「妄想読書会」の第一回を開催しました(詳細はこちらからhttp://matka.sakura.ne.jp/new/archives/1168)。
このイベントは、自営業になってから本から離れ気味の私に、本への愛を思い出させるに充分な刺激のあるイベントで、早速イベントを開催していただいた古本屋「書肆スーベニア」さんから、「妄想読書会」の課題図書である、「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」を早速購入したのでした。

と、ここまではいいとして、私はここ何年か「ザ・積読女」。気になった本や、話題の本、はたまた古典ものなどとにかく購入はしているのですが、家で仕事をしていることもあり、空からの声「本読んでる暇あったら、仕事、仕事!!」が盛んに聞こえてなかなか読書が進みません(単なる言い訳です)。「妄想読書会」に参加していただいた「読書ガールズ」の話を伺って、今回、「やっぱり本が好き!」の気持ちが高まりました。読書します!(「宣言しなくても勝手に読書しろよ」と言う声が聞こえる)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast75

【podcast75】長谷川町子さんの作品について語る

今回は、フローレンスが子供のときから愛してやまない長谷川町子さんの作品について語りました。

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月21日(月)〜更新中「現在、玉木宏と高橋一生に翻弄され中」

今週はバタバタ忙しいのに、本日もかなり無理してジムに行った理由はただ1つ、『竜の道』5話が見たいから! これ見ると、走るの大っ嫌いなわたくしがいつもより長めに走れてしまうのだから、凄いのです。

Photo by Clay Banks on Unsplash

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月14日(月)〜9月20日(日)

amazonオリジナルドラマ『The Boys ザ・ボーイズ』シーズン25話視聴。前から思ってましたが、MMが知性と冷静さと優しさを兼ね備えた人で、つくづくいいひと。ヒューイとブッチャーの関係の定着がホッとする一幕も。凶暴なお兄ちゃんと温和な弟なんだね。ホームランダーの地位の揺らぎ、そして、とうとう最悪のカップル誕生しちゃったよ。

20209/20

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月14日(月)〜20日(日)

今週は『レイルウェイ』のレビューを書くだけで勝手に息切れ。お恥ずかしい。今週見たものをざざっとプレイバック。

20209/20

【お知らせ】「コロナ禍で「庭付き戸建て」のブーム到来、不動産マーケットが活況に!」Pen オンライン版配信

『Pen Online(雑誌『Pen』オンライン版)』さんの【コロナと闘う世界の都市から】のコーナーで、ロンドンの情報を書かせていただいています。

ページ上部へ戻る