© matka All rights reserved.

「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」

20174/28

【写真交換日記146】from Tokyo「妄想読書会と積読」

またまたアップが遅くなりましてすみません。
「暮らしの手帳」以前から慣れ親しんで、hanakoさんの一部を作っていたのですね。さすがhanakoさんのお母様、センスが良いです。私の方は最近、になってようやく「暮らしの手帳」を買い始めました。多分この年になったからわかることや発見があるのだなと思っています。

イギリスの本、素敵ですね。おしゃれな装丁本が並んでいて、写真ながらぼーっとしてしまいます。本屋はどこの国に行っても行く場所ですが、言葉のわからない国であってもワクワクするのは装丁のせいでしょうか。

先日、マトカ共同企画で「妄想読書会」の第一回を開催しました(詳細はこちらからhttp://matka.sakura.ne.jp/new/archives/1168)。
このイベントは、自営業になってから本から離れ気味の私に、本への愛を思い出させるに充分な刺激のあるイベントで、早速イベントを開催していただいた古本屋「書肆スーベニア」さんから、「妄想読書会」の課題図書である、「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」を早速購入したのでした。

と、ここまではいいとして、私はここ何年か「ザ・積読女」。気になった本や、話題の本、はたまた古典ものなどとにかく購入はしているのですが、家で仕事をしていることもあり、空からの声「本読んでる暇あったら、仕事、仕事!!」が盛んに聞こえてなかなか読書が進みません(単なる言い訳です)。「妄想読書会」に参加していただいた「読書ガールズ」の話を伺って、今回、「やっぱり本が好き!」の気持ちが高まりました。読書します!(「宣言しなくても勝手に読書しろよ」と言う声が聞こえる)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

川

202012/2

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】11月16日(月)〜11月29日(日)異世界で現実逃避、かたやドキュメンタリーに打ちのめされる

毎年のことですが、もう12月。今年は朝ドラや大河ドラマが中断したり、映画も公開延期になったりして(007の新作を早く観たい!)、カルチャーも様々変更を余儀なくされた年でした。そんな中でもアニメ映画もテレビも比較的コロナ禍でも強いコンテンツかもしれないですね。

202011/29

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月28日:「まだ来てないけど…」

ワタクシ大変神経質なたちでして、いままで「ほこりの舞」やら「ちょっとしたチリ」が気になって気になって大変でした。

podcast85

【podcast85】過去の炎上広告から考えるジェンダー

最近、世の中のジェンダー平等への意識の高まりを感じつつ、ジェンダーギャップについて考えることが多い今日この頃です。本来であれば、新しい価値観を提案して欲しい広告ですが、いまだにどうしても旧来の「男らしさ」「女らしさ」を求める広告や、性別役割分業を想起させるステレオタイプ的な広告も多く、結果炎上→謝罪…。そんなことから、ジェンダーについて、あれこれ話してみました。

202011/28

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月23日~更新中「三島由紀夫、英ドラマ『Life』、ISからの帰還etc」

この番組、放送前から楽しみにしていました。いままでとは違う角度からの三島論だったのでその点では興味深かったものの、内容的には不満足。

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

ページ上部へ戻る