© matka All rights reserved.

多肉植物

20175/29

【写真交換日記148】from Tokyo「新しい住人」

「生きていてもいいかしら日記」、私もぜひ読んでみたいです。私の積ん読棚に追加しておきます。漫画では笑いがこみ上げることも多々ありますが、本でお腹がよじれるのはそんなにないかもしれません。私の所持本だと、リリー・フランキーの「誰も知らない名言集」かな。笑える読書。いいですね。

日本はもう直ぐ梅雨の季節ですが、その前の今はまさに緑の季節です。そんな季節はより家にも緑を取り入れたくなったりも。
先日も友人が株分けした「ワイルドベリー」をくれました。「ワイルドベリー」は上手に栽培すると恋愛が叶うということで、ヨーロッパでは「Lucky&Love」なハーブとして知られているそう。友人が私の幸せを願っての贈り物。これは、栽培に少し緊張感が走ります。枯らすわけにはいきません。

決して栽培上手ではない私にとって、多肉植物は気を許せる仲間のような存在、雑に水あげしても、文句も言わず育ってくれます。
昨日、自由が丘に行った際たまたまグリーンイベントをやっていて、写真の多肉植物を購入しました。出張で販売に来ていたその店舗は、不思議な植物ばかり販売していて、見ているだけでワクワクするお店でした。これで4800円?!(3mmほどの葉っぱが1つだけ出ているもの)みたいなものもあって、植物の価値も興味深かったです。(購入した写真のものは800円でした。)

そういえば、育てかたも聞かなかったな。と思い出し、でも多肉だから、大丈夫かしら。ちょっと涼しげなスケルトンな新しい住人。
昨日いただいた、横のカバの置物とともに、我が家に慣れていって欲しいです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast254

【podcast254】(かなり)遅ればせながら自動車学校行ってみて、思ったこと

今まで考えてもみなかったことですが、中年になって、遅ればせながら自動車学校に通っています。若い時に行っていたら、決して思わなかったであろうことに思いを巡らせる日々です。録音日、仮免許取得したテンションでフローレンスさんとあれこれ話してみました。

【podcast253】映画『関心領域』:人は「関心領域」と「比較」の中で生きている。

映画『関心領域』をやっと見ました。様々な映画賞を受賞した話題作なので知っている人も多いでしょう。

【podcast252】映画『マッドマックス:フュリオサ』至高の世界観と細やかな演出をとにかく楽しむ!

2015年公開の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の大ファンである私は、その前日譚である『マッドマックス:フュリオサ』を公開の週に胸のエンジンを鳴り響かせて観てきました。期待を裏切らない映画の魅力をあれこれ話してみました。

【podcast251】来年1月イギリスのビザ(永住権)がデジタル化するのです。

来年1月1日から、イギリスでは「eVisa」というデジタルのビサ証明が導入されます。わたくしフローレンスはイギリス永住権を持っていますが、現在持っている永住権カード(BRPカード)からデジタルに切り替わるのです。

podcast250

【podcast250】配偶者の呼び方問題、変わらない現状の理由とこれから

最近どう呼ぶのが良いのかについてメディアでも取り上げられることも多い、配偶者の呼び方問題。今週私に起こった出来事をきっかけに、改めて色々考えさせられました。ベストな新しい呼び方はないか?どうしたら新しい呼び方が定着するのか?フローレンスさんとあれこれ考えてみました。

ページ上部へ戻る