© matka All rights reserved.

【podcast31】宇宙事件簿「気づけば、雑誌『ムー』40年を生き抜く」

豊里耳(とよさと みみ)です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

駅前の書店で、平置きにされている雑誌にふと目をやると、それは、創刊40周年記念の『ムー』でした。出版不況になって久しいけれど、よく40年を生き抜いたなあ。と感慨深く思い、そして『ムー』的なものは興味があった(ある)のですが、購入したことがなかったので、少しドキドキしながら雑誌を手にし、レジに持って行ったのでした。

『ムー』の創刊号は”ノストラダムスの大予言”で始まったとのことですが、幼少期に”ノストラダムスの大予言”に大きく影響されたフローレンスさん。『ムー』の過去特集を見ながら、私たちの過去も振り返りました。

===

===

初めて購入の雑誌『ムー』。「ロズウェル事件」、ネタは昔からあまり変わってないのかな…。

フローレンスさんは「ムー」と言ったらこのドラマを思い出すとのこと。わたくしミミは見たことがないのですが、面白そう!

なんだかんだと、人々の興味をひいて止まない「不思議なよくわからないこと」。とはいえ、怖いことは現実にならないよう祈ります!聞いていただけましたら嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Photo by Clay Banks on Unsplash

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月14日(月)〜9月20日(日)

amazonオリジナルドラマ『The Boys ザ・ボーイズ』シーズン25話視聴。前から思ってましたが、MMが知性と冷静さと優しさを兼ね備えた人で、つくづくいいひと。ヒューイとブッチャーの関係の定着がホッとする一幕も。凶暴なお兄ちゃんと温和な弟なんだね。ホームランダーの地位の揺らぎ、そして、とうとう最悪のカップル誕生しちゃったよ。

20209/20

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月14日(月)〜20日(日)

今週は『レイルウェイ』のレビューを書くだけで勝手に息切れ。お恥ずかしい。今週見たものをざざっとプレイバック。

20209/20

【お知らせ】「コロナ禍で「庭付き戸建て」のブーム到来、不動産マーケットが活況に!」Pen オンライン版配信

『Pen Online(雑誌『Pen』オンライン版)』さんの【コロナと闘う世界の都市から】のコーナーで、ロンドンの情報を書かせていただいています。

【絵葉書通信17】from Yoko in Tokyo

すっかり秋になったかと思いきや、今週は突然の小春日和。「汗だく」「寝苦しい夜」カムバーックだったロンドンに、まだまだ猛暑の東京のヨウコさん…

20209/17

【映画のはなし】2つの終戦記念日、そしてバス停でおじいさんに言われたこと。映画『レイルウェイ 運命の旅路』

コロナ禍になって以来映画館に1度もいっていないが、「見るのにちょっと勢いが必要な映画」の場合、以前は配信を待たずに映画館に行ってみていた。

ページ上部へ戻る