© matka All rights reserved.

【Podcast197】モノを言える社会と、忘れてくれない社会について

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回はイギリスで最近あった2つのできごとから「モノを言える社会」「お偉い方にとって都合が悪い事だけど、そうあっさりと市民が忘れてくれない社会」について話しました。

今回の主役はこの方、元イングランド代表サッカー選手の「ゲイリー・リネカー」さんと、

ボリス・ジョンソン元首相です。

そして最後の方に登場する方は日本のこちらのお方。この方にはと~っても期待しています。

日本とイギリスの事例をちょっとずつ比較しつつ、「でも希望がある」と言いたい回でございます。

聞いて下さい~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast256】都知事選直前!遠くからみる市民のチカラ

7月7日、東京都知事選ですね。わたくしフローレンスも耳さんも東京に住んでいないので、選挙できません。でも、注目しています。

【podcast255】初インド滞在!おいしい&楽しい、魅惑のインドを語りつくす!

奇跡のようなきっかけがありまして、フローレンスが12日間、南インドの都市・バンガロールに行ってきました。

podcast254

【podcast254】(かなり)遅ればせながら自動車学校行ってみて、思ったこと

今まで考えてもみなかったことですが、中年になって、遅ればせながら自動車学校に通っています。若い時に行っていたら、決して思わなかったであろうことに思いを巡らせる日々です。録音日、仮免許取得したテンションでフローレンスさんとあれこれ話してみました。

【podcast253】映画『関心領域』:人は「関心領域」と「比較」の中で生きている。

映画『関心領域』をやっと見ました。様々な映画賞を受賞した話題作なので知っている人も多いでしょう。

【podcast252】映画『マッドマックス:フュリオサ』至高の世界観と細やかな演出をとにかく楽しむ!

2015年公開の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の大ファンである私は、その前日譚である『マッドマックス:フュリオサ』を公開の週に胸のエンジンを鳴り響かせて観てきました。期待を裏切らない映画の魅力をあれこれ話してみました。

ページ上部へ戻る