© matka All rights reserved.

20166/30

【写真交換日記111】from London「選挙に行こう」

雑貨の起源、オオ!ぜひ調べて~!そして書いて~!

さてこのところ選挙続きです。

イギリスは6/23に❝運命の❞「EU離脱か残留か」の国民投票がありました。

結果はご存知の通り。イギリス、大荒れ。

本日、さらに大ニュースになっているのは「残留」を訴えていた前ロンドン市長のボリス・ジョンソンが次の保守党党首選挙にでないと表明。

「残留→首相の座」が彼の描いたプランだと誰もが思っていたのです。驚愕のチキンなのか、友人に刺されての内輪もめなのか(怒)?

イギリスに住んでいますが選挙権はないのが悔しかった涙。EUに残留してほしかった。

どちらにしても本当に困った事態です。

さてお次は日本の参議院選ですね。こちらはワタクシ、もちろん選挙権あります。

戦争法案の行く末がここで決まります。

どうかどうか皆さん、選挙に行ってください!

政治的はことはSNS出はあまり言いたくないと思ってきたのですが、今回ばかりはそうも言っていられないです。

でもこんな大事なことなのに、そしてたくさんの人が声を上げているのに、全然エライ人たちに届いていない気がするのは何故なのか?

そしてちょっと検索するだけで、ものすご~く恐ろしいことを言っているエライ人たちの動画がバンバンあがっています。おエライ方々、戦争になっても誰一人行かないくせに。後方の安全なところで見てるだけなのに。

今できる事は選挙しかないので、イギリスにいますが在外選挙に参ります(今週の日曜まで)。

どうか皆さまも、選挙に行ってください!お願いします!

(写真は日本土産の雑誌です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast81

【podcast81】罪悪感のあるお菓子・罪悪感のないお菓子

今日はハロウィンですね。今年はコロナの影響で世界的におとなしいハロウィンなのでしょうね。ともあれハロウィンにちなみまして罪悪感をテーマに「お菓子・おやつ」について2人であれこれ話してみました。

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

ページ上部へ戻る