© matka All rights reserved.

【podcast49】「新型コロナウィルス、イギリスの現況報告」

こんにちは。フローレンス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回は新型コロナウィルスについてのイギリスの現状をお伝えします。

「前髪斜めに切ってみました」 としてお届けしました。


注:この音声は2020年3月22日(日)に録音しました。
「昨日」=3月21日(土)
「一昨日」= 3月20日(金)
「月曜」=3月15日(月)
のことです。日付が明瞭でなくてすみません。

イギリスよりも後発でしたが、イタリアやスペインの感染拡大により、現在は感染者数も死者数も数値上は日本を上回っています。

イギリスでは3月16日から政府が毎日会見しているので、現状はかなり分かりやすい状況です。短い時間の会見なので、記者もゆるい質問をしないので内容も明快。わたくしはイギリスについてのツイッターもやっているので、出来るだけ毎日会見を見て現況を把握しようと思っています。

現在どんどん厳しい状況になり、買い物パニックに人々は不安な気持ちになっている一方、自主隔離、学校閉鎖、人と距離をあけるなどの政府のガイドラインを割と頑張って守っているひとびと。この状況下にありつつ、日本の花見のニュースを見たりすると、かなり違和感があります。

またイギリスの新型コロナウィルスの方針には大胆かつ的確なものもたくさんあり、動きが速いです。(ボリス・ジョンソン首相は大嫌いですが)「なかなか…すごい」と思う良い点もあります。

良い事をする際は大胆さも必要で、「落とし穴的なところは順次埋めていこう」というイギリスの手法がかなり良く分かる政策が進んでいます。

そんなことを含め、話しました。聞いていただけると嬉しいです。(ペコリ)

PS:フローレンスはイギリス現況について、ツイッター「イギリスについてつぶやく」で毎日発信しています。コチラものぞいてくださると嬉しいです。

※途中一部お聞き苦しい箇所があります。申し訳ございません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

podcast79

【podcast79】「最近『オーラルケア』の話が楽しすぎる」について

妙齢おねいさんとして楽しく生きていきたいと思っているわたくし、フローレンスですが、最近同年代の友人が集まると、必ず「歯と歯周り」についての話題で盛り上がりまくります。

ページ上部へ戻る