© matka All rights reserved.

ルーヴルNo.9

20169/6

【写真交換日記120】from Tokyo「漫画のステータス」

夕焼けを見ながらのレストラン、夏の終わりのいい時間ですね。何料理を食べたんでしょう?

日本は台風シーズン突入で、湿気ムンムンの暑さ→体がだるいです。それでもすこーし朝晩は秋の風が吹いています。
そんな「芸術の秋」も間近な先日、森アーツギャラリーの「ルーヴルNo.9 〜漫画、9番目の芸術」を観に行きました。793年の開館以来、200年以上の長い歴史を持つルーヴル美術館が、「漫画」でルーヴル美術館を表現する(HPより)という内容で、フランスの漫画家とルーヴルが見込んだ日本の漫画家たちも参加しています。「ルーヴル美術館をテーマに」ということで、若干ハードルが高いような感じもありますが、そこはみなさんの豊かな作家性で興味深い内容の漫画の原稿が並んでいました。内容はともかく、日仏の著名な漫画の原稿を観るだけでも価値のある展覧会かと思いました。

私は漫画ってほんとうにすごい表現手法だと普段から思っていますが、「おフランスのルーヴルざます!」(イヤミ風に)というやや高飛車な感の今回の展覧会で、漫画のステータスもまた一つ上がったのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast107】2021年春ドラマ、おすすめは何?

2021年新年度が始まり、日本のテレビでは続々ドラマが始まりましたね。私はロンドンに住んでいるので日本のテレビが流れてくる環境ではありません。でもボヤっとくつろぎたい「夕食の時ぐらいは」と思い、夜は1時間程度日本のテレビ、最近はドラマをよく見ています。

20215/7

【写真交換日記240】from London「些細だけれど些細にならないバッドニュース」

あら、洗濯マグちゃんがそんなことに! ちょいと検索してみましたが、私が調べる限りは、使用者が「マグちゃん頑張れ!」と応援する記述がどしどし…

podcast106

【podcast106】Netflixドキュメンタリー『死後の世界を探究する』おすすめからの、死生観ならぬ「あの世観」について

Netflixドキュメンタリーはとにかくうまくまとめられていて、好奇心をグイグイ引っ張っていってくれる作品が多く、スッと鑑賞に入れるのが魅力です。あまたある作品の中で6回シリーズという珍しく長尺な、それでいてぎゅっと詰まったおすすめドキュメンタリーが『死後の世界を探究する』です。

新芽

20214/28

【写真交換日記239】from Tokyo 「些細なバッドニュースとグッドニュースと」

イースターエッグ、目にも鮮やか!この卵を囲んで人と集まれるのはとても幸せなことですね。 https://matka-cr.com/a…

アカデミー賞

20214/26

第93回アカデミー賞発表!結果に思うこと云々

本日第93回アカデミー賞発表されました!結果はこちら やはりというか、作品賞の『ノマドランド』、監督賞のクロエ・ジャオ(『ノマドラン…

ページ上部へ戻る