© matka All rights reserved.

【podcast27】前髪斜めに切ってみました「サブスクライブ、何か入ってる?」&メガネの時間「プライムに救われた」

皆様こんにちは、フローレンス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

いまだトークは修行中の2人ですが、前回に引きつづき、今回もお互いすっぴん同士の顔を見せつつビデオ通話で録音しました。口の動きが分かるので、言葉が被らなくて済む場面も。ますます精進いたしますので、お付き合いくださると嬉しいです。

===

===

①「前髪斜めに切ってみました」(約20分)

タイトルが表すとおり、世の中や、身の回りの興味深い事柄を、毎回テーマ決めて斜め切りで話していくpodcastです。

今回のテーマは、「サブスクリプション、何か入ってる?」 です。

基本「サブスク」(←って言うんですね。初めて知りました…w)系には加入しない主義なのに最近うっかり巧みな誘導にひっかかり、Amazonプライムの「1カ月無料会員」になってしまったわたくしフローレンスと、かなりたくさん「サブスクしてます」の耳さん。対照的な2人が、サブスクについて良いこと、悪いこと、楽しいことを、王道外れまくったトークでワチャワチャ話します。

ちなみにわたくしフローレンスが、Amazonプライムで最初に見た作品は「The Children Act」というエマ・トンプソン主演のシリアスドラマ。この作品がとても良かったので、何だかAmazonプライムの印象が一気に良くなる始末。あっという間に影響される、簡単すぎるワタクシです。

残念ながら日本未公開。「エホバの証人」の信者である白血病青年が「治療拒否」の権利を求めるところからドラマが始まります。エマ・トンプソンは難しい判断を迫られる裁判官の役。

②「メガネの時間」(約20分)

マトカのお眼鏡にかなったモノ、ことを紹介しながら、暑苦しく語るコーナーです。

今回は「前髪」からの流れもよろしく、「プライムに救われた」をテーマに話しました。

家で仕事をしているのはわたくしも耳も一緒ですが、「取材に行かねばならない」都合上、わたくしの方が平日の外出率は耳さんよりやや高いようです。Amazonプライムに「救われた」と感じるいきさつと、ちょっと意外?なおすすめ作品を紹介します。

===

===

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202011/29

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月28日:「まだ来てないけど…」

ワタクシ大変神経質なたちでして、いままで「ほこりの舞」やら「ちょっとしたチリ」が気になって気になって大変でした。

podcast85

【podcast85】過去の炎上広告から考えるジェンダー

最近、世の中のジェンダー平等への意識の高まりを感じつつ、ジェンダーギャップについて考えることが多い今日この頃です。本来であれば、新しい価値観を提案して欲しい広告ですが、いまだにどうしても旧来の「男らしさ」「女らしさ」を求める広告や、性別役割分業を想起させるステレオタイプ的な広告も多く、結果炎上→謝罪…。そんなことから、ジェンダーについて、あれこれ話してみました。

202011/28

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月23日~更新中「三島由紀夫、英ドラマ『Life』、ISからの帰還etc」

この番組、放送前から楽しみにしていました。いままでとは違う角度からの三島論だったのでその点では興味深かったものの、内容的には不満足。

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

【podcast84】「選択的夫婦別姓」について話す

11月17日にこのニュースを知り…わたくし、本気でギョーテンしてしまいました!「宇宙レベルのびっくりだわあ…」と本当に驚いたのです。

ページ上部へ戻る