© matka All rights reserved.

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 絵葉書

201910/12

【絵葉書通信8】from Hanako in London

台風前の東京に素敵な色合いの絵葉書届きました。

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、いいですね。私もロンドンにいた時は入場無料ということもあって、たまに行っていました。

日本の美術館も、見応えある特集が多くて楽しいのですが、ロンドンの美術館はやっぱり一味違っていて、なんというか、センスがいいという印象があります。他のヨーロッパとも違うんですよね。

それは、この絵葉書からも伝わって来るようです。
芸術の秋、ロンドンの秋の空気。(妄想中)

written by yoko

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast27】前髪斜めに切ってみました「サブスクライブ、何か入ってる?」&メガネの時間「プライムに救われた」

今回のテーマは、「サブスクリプション、何か入ってる?」 です。

【アートの周りで】陶器の花がむくりと起きる

こんな仕事をしているので「物を作る」仕事をしている人に会う機会に恵まれている。アーティストであったりクラフトワーカーであったりいろいろだが、考え、想像し、そして手で生み出すそのプロセスを直に見る機会は本当にぞくぞくする瞬間だ。

podcast26

【podcast26】前髪斜めに切ってみました&メガネの時間「ユニクロについて語ろう」「月曜断食」

皆様こんにちは、豊里耳(とよさと みみ)です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさ…

【podcast25】前髪斜めに切ってみました「ヴィーガン流行ってます」&宇宙事件簿「ストレスが計測できる老化関連分子の発見」

皆様こんにちは、フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと み…

【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】2019年10月1日(火)「グレタさんに叱られる」

1週間前のことだが、9月23日、ニューヨークで開かれた国連気候行動サミットで行われた、16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさん(16)の演説が話題ですね。

ページ上部へ戻る