© matka All rights reserved.

フクロウカフェ

20176/26

【写真交換日記152】from tokyo「森の哲学者」

インスタントコーヒーのアイスは濃さがいい感じに調整できるところも良いですよね。
私もアイスコーヒーなしには夏の1日がはじまりません。

外出先のカフェでもアイスコーヒーを飲む機会が多くなってきましたが、
こちらはカフェはカフェでもフクロウカフェ。
京都から遊びに来た友人親子の希望で、私も久しぶり、2度目のフクロウカフェに行って来たのでした。

ここのカフェは「カフェ」と名がつくものの、飲み物の提供はなく、とにかくフクロウと戯れます。雑居ビルの2Fに入ると親子連れやカップルなど、ところ狭しとみなさんめいめいに楽しんでいました。餌やりや、手や肩に乗せたり、撫でたりすることができるので、子供も飽きることなく時間が過ぎました。

かくいう私もフクロウ好きで、飼いたいぐらいなのですが、飼える環境にもなく、
一人暮らしで長生きのフクロウと過ごし、最後をフクロウに看取られ、自らが餌になるとといった自虐妄想が止まらず、フクロウを飼うにはいたっていません。
そんな私でも、フクロウカフェでは気軽にフクロウのもふもふ感を感じたりできて、癒しのひととき。

この手の動物カフェは昨今本当に人気ですが、人間は癒されても動物はストレスフルなのではと懸念しますが、訪れたカフェでは、人に慣れてないフクロウは触れないようにしていたり、撫で方なども教えてくれたりなど、気遣いを感じられました。

「森の哲学的」と言われるフクロウはおとなしくて、人間たちを醒めた目で見てるようにも感じられ、そんなところもフクロウが好きな理由なのですが、爬虫類も好きなので、今度は爬虫類カフェにも行ってみたいな。(一緒に行ってくれる人がなかなかいません…。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast237】旧正月のパーティに初参加して思ったこと in London

2月10日は春節(旧正月)でした。この日、中国系イギリス人の友人が開催した「旧正月を祝うホームパーティ」に初参加したわたくしフローレンス。この日に聞いたこと、思ったこと…についてポッドキャストで話しました。

podcast236

【podcast236】年末年始考えたこと「死と行動」

今生きている人はいずれ亡くなることは、皆が知っている事実ですが、戦争や震災や病気などでいつ誰が亡くなるかは、誰にもわからないなあ。と思いつつ、私自身の死を考えるきっかけがあったことで、とある行動につながることもあったり。そんなことをあれこれ話してみました。

【podcast235】少年犯罪:甲府の事件とイギリスの事件、そして死刑制度について

2024年1回目のポッドキャストですが、マトカらしく?(笑)重いテーマです。録音したのは2024年2月2日。この日、2つのニュースが飛び込んできました。

podcast234

【podcast234】今年見たエンタメあれこれ(豊里耳版)

先週に引き続き、今年見た(読んだ)エンタメの中で面白かった、印象に残った作品を2人であれこれ話してみました。年末年始、何を見ようか(読もうか)と思っている方に参考になれば幸いです。

【podcast233】今年見たエンタメあれこれ(フローレンス版)

いよいよ2023年も終わりですが…今年見たエンタメいろいろについてはなしました。今回はフローレンスが鑑賞した&視聴したものをあれこれ語っています。

ページ上部へ戻る