© matka All rights reserved.

【家を買ってみたものの: London】椅子物語 by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりまくる…。

家を買って3年半たつものの、まだ家具が揃わない我が家。

そもそも「人が集まらな家」なので普段は全然困っていないものの、たまーに来客が来るとそのたびごと「足りないものを何かで埋める」付け焼刃を繰り返してきました。その最たるものが「椅子」。

家具はなるべく間に合わせでは買いたくなかったので、しばらくは食卓も椅子もない暮らしをしていました。私が昔から使っていたIKEAの「ちゃぶだいセット(小さなテーブルが3つセットになっているもの)」を並べ、足りなかったらスーツケースも活用し、床に座ってご飯を食べる生活です。

暫くは人が来ても座るところがなくて、みなさんにウロウロされていました。

その後2年たってやっと食卓を購入しましたが、椅子付きではなかったのです。なので慌ててIKEAに行き、アウトドア用と思われる折り畳み椅子を買いました。(↓左手前の椅子です)

View this post on Instagram

Today is the beginning of our #getgrowing takeover! A week of tips and ideas to inspire you to busy those greenfingers. #IKEAGoGreen

A post shared by IKEA UK (@ikeauk) on

なぜ折り畳み椅子にしたかと言うと、

*ちゃんとした椅子を買った後でも、急な来客+αにそなえて折り畳み椅子は買った方がよかろう。
*折り畳みだったら収納もコンパクト、いざ捨てたり人に差し上げたくなっても持ち運び便利

の2つの理由から。我が家は狭い+車がないので、モノを捨てるのも大変なので、モノを増やすときは先々のことも考えねばならないのです。

この折り畳み椅子、なかなか万能で良いのですが、毎日座ると結構お尻が痛い。座布団敷いて使っていましたが、そろそろちゃんとした椅子が欲しいなあ…なんて思って、そこからまた1年。我が家の場合、何をするにも時間がかかりすぎ(笑)。ナマケモノ夫婦なので、機動力がないんですねえ。

そしてやっとこさやってきた椅子について、「リズム」さんのコラムに書きました。

記事リンクはコチラです↓
https://www.re-ism.jp/reismstyle/worldliving/worldliving008/

やっと椅子くんはやってきたものの、まだ足りない家具もいろいろあるので、今年も家具探しは続くのです。その辺も含め、写真たくさん使って書きました。覗いてくださると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20193/18

【パブが好きすぎる in London 3】Anterope(パブ/ガストロパブ)in Tooting Broadway

ロンドン南部、Tooting Broadwayの駅前通りを5分ほど歩いた場所にあるパブ。ただ飲みに行くだけもよし、「ガストロパブ」としてレストラン使用も良し

月島

20193/15

【写真交換日記180】from Tokyo「春にぼんやり」

すっかり日記更新遅くなりましてすみません。青色申告が今年はギリギリで深刻になる前に提出できたことで、気分晴れ晴れ!ではあるのですが...、…

【今日の云々】アイデアはどこから来るのか? from London

毎日毎日いろんなことで自分の駄目さとか、アイデアのなさとか、「もうちょっと何とかなんないんかねえ?」と思ってグダグダ自分に愚痴っているので…

20192/17

【パブが好きすぎる in London 2】 Snap & Rye (カフェ・レストラン/Ladbroke grove駅)

※イギリスの「飲みどころ」と言えば「パブ(Pub)」。ほぼ下戸の・matkaロンドンのハナコと、ビールとパブを愛しすぎている「旦那のヒト」が…

【家を買ってみたものの: London】植木消滅 by Hanako

先日、居間の植木が1つを除いて全滅してしまうという我が家的には大事件が発生した。 か…かなり…落胆。 用もないのに居間に行っては…

ページ上部へ戻る