© matka All rights reserved.

20205/15

【写真交換日記212】from London「プリプリする日は紅茶フロート」

わたしの写真(↓)でエドワード・ホッパーの絵を連想してくれたなんて、光栄すぎでございます。

写真交換日記210 from London

恐縮です…。

ヨウコさんの最近の連投、そして美味しそうすぎるお茶とおやつを見てると、ドラえもんみたいにお宅の押し入れに住みたくなります。

写真交換日記211 from Tokyo

さて。

日本はなんだかあっという間に緊急事態宣言が解除されてしまった印象があります。これでうまく行けばもちろん良いのだけど、心の底から「悪宰相」だと思っているアベ首相と現政府が、これでさらにいい気になるのであれば、それは

へどが出るほど嫌

なんです。

イギリスもいろいろあります。イギリスは科学に基づいて対策決めていると強調するけれど、SAGE(緊急時科学アドバイザーグループ)の報告書を黒塗りにしたり、政府が丸っと書き換えて公開したりなどの疑惑があります。

コロナのどさくさに紛れて、ボリス・ジョンソン首相のやりたいように、EU離脱以降期間を「ちゃんちゃん」と終わらせてしまうのではないか?も心配です。

でも、でも、でも。

現在は日本の政治により腹立たしさを感じています。

例えば自民党が強硬に採決してしまおうとしている検察庁法改正案。腹立たしすぎてどこから語っていいのかわかりません。


↑ 31分すぎぐらいから、黒川氏がどういう経歴なのか、ダースレーダーさんと神保さんが詳細にひも解いてくれています。

何もできない小市民だけど、でも黙ってちゃだめ。黙っていては終わってしまう。黙っていては、無かったことになってしまう!と思い、必死にハッシュタグつけてツイートしている毎日です。

そんなぷりぷり気分の日々ですが、つかの間、ちょっと気持ちを鎮めたくて、紅茶フロート作りました。

紅茶フロートには個人的に思い入れもあり(【写真交換日記202】from London「紅茶の美味しい喫茶店」)、数十年来の大好物。

苦いぐらいのアイスティーにバニラアイスを入れて、スプーンでつつきながらアイスを食べるのが大好きです。

紅茶とアイスを絡ませて、“しゃくしゃく”しながらしばらくポケッとした時間を過ごしていると、少しだけ怒りも静まります。

苦さに舌を洗われつつ、甘さに癒されのおやつタイム。

さて、元気でたかな。

またしっかり怒るとしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

川

202012/2

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】11月16日(月)〜11月29日(日)異世界で現実逃避、かたやドキュメンタリーに打ちのめされる

毎年のことですが、もう12月。今年は朝ドラや大河ドラマが中断したり、映画も公開延期になったりして(007の新作を早く観たい!)、カルチャーも様々変更を余儀なくされた年でした。そんな中でもアニメ映画もテレビも比較的コロナ禍でも強いコンテンツかもしれないですね。

202011/29

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月28日:「まだ来てないけど…」

ワタクシ大変神経質なたちでして、いままで「ほこりの舞」やら「ちょっとしたチリ」が気になって気になって大変でした。

podcast85

【podcast85】過去の炎上広告から考えるジェンダー

最近、世の中のジェンダー平等への意識の高まりを感じつつ、ジェンダーギャップについて考えることが多い今日この頃です。本来であれば、新しい価値観を提案して欲しい広告ですが、いまだにどうしても旧来の「男らしさ」「女らしさ」を求める広告や、性別役割分業を想起させるステレオタイプ的な広告も多く、結果炎上→謝罪…。そんなことから、ジェンダーについて、あれこれ話してみました。

202011/28

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月23日~更新中「三島由紀夫、英ドラマ『Life』、ISからの帰還etc」

この番組、放送前から楽しみにしていました。いままでとは違う角度からの三島論だったのでその点では興味深かったものの、内容的には不満足。

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

ページ上部へ戻る