© matka All rights reserved.

ブックデザイン

20172/8

【写真交換日記136】from Tokyo「オブジェとしての本」

ついつい更新遅くなってすみません。
読書ができる時間って、本当に贅沢で豊かな時間ですよね。風邪で読書できたというのも皮肉ですが、家で仕事をしている身としてはすごくよくわかります。私も最近はめっきり読書量が減ってしまって、もどかしく積読ばかりが溜まっていく状態です。そんなわけで、そのもどかしい気持ちを本を身近に飾って少しでも紛らわせるというのが最近の私の流行りです。

イギリスの本の装丁素敵ですね。確かにジャケ買いしたくなります。でも日本にも私の憧れるブックデザイナーが何人もいて、思わず購入してしまいます。そんな本は内容だけでなく、オブジェとしても楽しめるのです。そんなブックデザインを私も手掛けてみたい。と沸々と思いながら眺める日々です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast249】やっと映画「PERFECT DAYS」をみました。

今回はやっとこさ映画「PERFECT DAYS」を見たフローレンスが、まだ見てない耳さんに「見よう」という気にさせるべく話しました。

podcast248

【podcast248】通り過ぎられ県、静岡は穴場の観光地

静岡県へ来て1年が経ちました。週末様々なところへ遊びに行っていますが、探せば探すほど穴場スポットの多い静岡、そんな魅力を語ります。

【podcast247】もうすぐ政権交代かも…イギリス地方選挙2024がありました。

2024年5月2日にイギリスでは地方選挙がありました。イギリスは「統一地方選挙」ではなく、ほぼ毎年地方選が順次行われていくシステムです。

podcast246

【podcast246】映画「オッペンハイマー」鑑賞後あれこれ考えてしまうので話してみました

アカデミー賞受賞作品は劇場で観ることにしているワタクシですが、クリストファー・ノーラン監督作品でもあって期待大でした。3時間の大作ですが、劇場で鑑賞してその後もあれこれ考えられる、いまだに体験が続いているような映画です。そんなあれこれ考えたことを、イギリスで鑑賞したフローレンスさんと改めて話してみました。

【podcast245】イギリスの大掃除の季節は「春」その理由とは?

地球の反対側に暮らす イギリス在住の「フローレンス22世」と日本在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話…

ページ上部へ戻る