© matka All rights reserved.

20183/30

【写真交換日記169】from London「夏時間」by hanako

ピアス素敵! 私もほしい! ヨウコさんの記事読んで、販売元のサイト確認しました。

「植物の力」はここ数年私も感じます。昔は植物にも自然にもそんなに関心がなかったのですが、ここ数年は庭もないのにガーデンセンターに行ったり、せめてもの…と思って植木を部屋に飾ったり、花を買ったり。生活に1つでも植物があるといいなと毎日思って暮らしています。

===

先週日曜にイギリスは夏時間になり、日本との時差が8時間になりました。毎日ギュンギュン音をたてるように陽が長くなっているのを感じます。

ああ、私の大好きな冬が過ぎ去ってしまう…。

そんなことを考えているのはたぶん私だけ。皆少しずつでも暖かくなり、春、そして夏に向かっているのが嬉しそうです。

とはいえ陽が長くなると1日が長くなっている気になるのは「冬好き」な私でも少し得した気分になります。私は家で仕事をしている日に夕方ジョギングをしているのですが、冬場は午後3時すぎぐらいには走りはじめないと真っ暗になってしまいます。なので毎日「3時までにこれとあれとそれを終わらせて…」と、「早いとこ一区切りつけなくては」の焦りがありました。

これからは8時ぐらいまで時間の猶予がある―― そう思うとちょっと気持ちがゆったりします。

いつもなんだか慌ただしく過ごしているので、この点だけは春・夏の到来が少しだけ嬉しくもあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202011/29

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月28日:「まだ来てないけど…」

ワタクシ大変神経質なたちでして、いままで「ほこりの舞」やら「ちょっとしたチリ」が気になって気になって大変でした。

podcast85

【podcast85】過去の炎上広告から考えるジェンダー

最近、世の中のジェンダー平等への意識の高まりを感じつつ、ジェンダーギャップについて考えることが多い今日この頃です。本来であれば、新しい価値観を提案して欲しい広告ですが、いまだにどうしても旧来の「男らしさ」「女らしさ」を求める広告や、性別役割分業を想起させるステレオタイプ的な広告も多く、結果炎上→謝罪…。そんなことから、ジェンダーについて、あれこれ話してみました。

202011/28

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月23日~更新中「三島由紀夫、英ドラマ『Life』、ISからの帰還etc」

この番組、放送前から楽しみにしていました。いままでとは違う角度からの三島論だったのでその点では興味深かったものの、内容的には不満足。

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

【podcast84】「選択的夫婦別姓」について話す

11月17日にこのニュースを知り…わたくし、本気でギョーテンしてしまいました!「宇宙レベルのびっくりだわあ…」と本当に驚いたのです。

ページ上部へ戻る