© matka All rights reserved.

【podcast61】新型コロナウィルス、イギリスの現況報告④ (2020年6月12日録音)

こんにちは。フローレンス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回は新型コロナウィルスについてのイギリスの現状の第4弾をお伝えします。

いよいよロックダウンが緩和されてきたロンドンです。6/15から非必須店舗も再開し、それにともない新たなルールが導入されたりと、日々状況が変わっています。

その辺を含めた現況について、話しました。

実は現在歯痛に悩んでいるフローレンス。イギリスではロックダウン後、歯科治療が中止されていました。6月8日から再開はしているのですが、まだ受けられる治療が限られているので困っています。

歯痛…ツライ涙。
本気で痛むと耐えられない…号泣。

救急歯科に駆け込んだりした、ちょっと悲惨な体験談も少々お話ししました。

ホントに悲惨でした…。

7月にさらに緩和が進むと思いますが、本当に慎重にそろりそろりと世の中が開いている印象です。まだポストコロナまでは見えませんが、日々動いているのを感じます。

聴いてくださると嬉しいです(ペコリ)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【ポッドキャスト65】ルイ・セローのドキュメンタリー番組について語る

今回は日本でも多数配信されている、ルイ・セロー(←人の名前です)のドキュメンタリー番組について語りました。

【前のめりでスキップ(ロックダウン緩和中・ロンドン日報)】2020年7月6日(月)~7月10日(金)「午後5時の誘惑」

毎日、午後5時ぐらいが「魔の時」。この時間にモーレツにお腹が空くのですよ。

【遠くで暮らす、両親のこと】「ワイハイ飛んでないよね?」by hanako

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】日本の地方の街に住む親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に住む私に何ができるの…

podcast64

【podcast64】ラジオが好きなんですけど

先週6月27日でTBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」が最終回を迎えてしまいました。フローレンスさんと私は大のラジオ好き(ほぼTBSラジオ)! 普段からラジオの話はしていますが、「久米宏ラジオなんですけど」が終わることに対しての寂しい気持ちと共に、改めてラジオの魅力について話してみました。

【絵葉書通信15】from Yoko in Tokyo

ロックダウン以降郵便事情、特に海外からの郵便がなかなか届かない現在。ヨウコさんが投函してくれた後「届くかなあ?」と心配していたのですが、案…

ページ上部へ戻る