© matka All rights reserved.

東京駅

201812/31

【写真交換日記178】from Tokyo「良いお年を」

30年前のご家族のクリスマス、素敵な思い出ですね。
お父様には何度かお会いして、お世話になり、楽しい時間を過ごさせていただきました。感謝と共に改めて安らかな眠りをお祈り申し上げます。

日本はクリスマスが過ぎて、お正月モードに早がわり。このスピード感、日本ならではです。昨日用事があって出かけましたが、銀座は人もまばらでびっくりするほどですが、東京駅はなるほど帰省をする人たちで溢れていました。手に手に「東京バナナ限定版」や、「築地の卵焼き」などの袋とスーツケースを持って先を急ぐ人たちの風景を見ると、なんとなく幸せな気持ちになります。「帰るところがある幸せ(待っている人がいる幸せ)」っていうのは人が持つ根源的な幸せなんだろうな。と思うのです。「男はつらいよ」寅さんの気持ち。

この1年、それぞれの人にいろんなつらいことがあっても、次の年が良い年になりますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20206/4

【映画のはなし】昭和世代と平成世代を分けるもの。映画『小さいおうち』

普段は昭和生まれに囲まれて生きているが、ときどき「平成生まれ」という人に会う。 まあ、当たり前だ。平成元年は1989年。平成生まれの…

【朝のコーヒー午後のお茶】夏の癒しに最適。冷たいアイスティーと「濃厚アプリコット・ジャム」

普段はミルクティー派のわたくしです。しかし甘みとの組み合わせによっては「断然ストレート・ティーがいい」場合もあります。 …

ハルヴァ

20206/1

【写真交換日記215】from Tokyo「冒険の旅は家でもできた」

マクビティビスケットの分家、パッケージがそっくりすぎて、訴えられないのかな?と思ってしまいます。いろいろ心配になる安さですが、味が変わらな…

podcast59

【podcast59】「見逃してるかも?そのニュース」

日本はマスクの中も暑くなる初夏の陽気になってきましたね。まだまだ外食復活には難しい時期、自炊率の非常に高いマトカ の2人による「繰り返しレシピ2」をお送りいたします。

【映画のはなし】どうも私はポール・マッカートニーのファンらしい:映画『イエスタディ』 by ダニー・ボイル

家事をしているときは、たいてい「ながら」でもう1つ何かやっている。 料理の場合はテレビ番組等の映像を斜め見し、掃除のときはたいていラ…

ページ上部へ戻る